入試に出る歴史上の人物 「出雲阿国」

応用
定式幕安土桃山時代にかぶき踊りをつくりだした女性として知られるのが出雲阿国です。かぶき踊りは後に歌舞伎へと発展し、江戸時代に大流行しました。

読み:いずもおくに
時代:安土桃山時代(16世紀末)