入試に出る歴史上の人物 「井原西鶴」

重要
女町人元禄文化のころ、町民の生活の様子を生き生きとえがいた小説である浮世草子で知られるのが井原西鶴です。代表作は「日本永代蔵」「世間胸算用」などです。

入試的には作品名を記述させる問題が出題されることはほとんどありません。

読み:いはらさいかく
時代:江戸時代前半(17世紀後半)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする