入試に出る歴史上の人物 「宮崎安貞」

発展
本江戸時代に書かれた日本最古の農書(農業に関する書物)である「農業全書」を書いたのが宮崎安貞です。

この入試に出る歴史上の人物シリーズに収録する人物リストを作成していて収録するかどうか迷った筆頭が宮崎安貞です。宮崎安貞が出題される可能性が一番高いのは入試ではなく中学校の定期試験でしょう。中学入試では、ほぼ出題されません。

読み:みやざきやすさだ
時代:江戸時代前半(17世紀後半)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする