「 2017年04月 」一覧

塾講師におけるゴールデンウイーク

休日一言でいえば「やっと一息つける」です。

よく「受験生に正月はない!」という言葉が使われますが、その受験生につきあう塾講師は毎年正月がないのです(笑)。11月ごろから冬期講習の集客が本格化し、そのまま年末に入ります。今はどこの塾でも「正月特訓」というものがあり、年末年始も授業をします。正月ぐらい休めばいいのにと思う方もいらっしゃるでしょうが、「正月も勉強をさせる場所を提供してほしい」という顧客(保護者)のニーズは思っている以上に高いものがあります。実際のところ、これだけ年末年始も特別授業があるのが当たり前になってくると、やらない訳には行きませんし、お正月気分全開で年明けの授業に受験生に来られても困るのも事実です。
つまりは、塾講師は正月休みはほぼありません。

年が明けるといよいよ受験が始まります。当然ながら、講師である我々は生徒のためにラストスパートをかけます。同時にこの時期は年度が切り替わる時期でもあります。1年間の中で新規入塾生が多い時期はこの時期です。
学習塾業界にとって1,2月というのは一番忙しい時期なのです。四谷大塚などの中学受験クラスの多くは2月、公立中学対象のコースは3月に新学年が始まり、春期講習が終わって4月になりやっと一息心穏やかに休めるのがこのゴールデンウィークなのです。
(「しゃかいかっ!」2014年4月29日より)




入試に出る歴史上の人物 「聖武天皇」

基本
奈良時代を代表する人物で、各国に国分寺・国分尼寺をつくり、奈良には東大寺を建立しました。聖武天皇のころの文化は、その時代の元号から天平文化といわれる。東大寺にある正倉院は聖武天皇の遺品が納められた倉庫として知られています。

大仏建立を決めた743年には、新しく開墾した土地の永久私有を認める墾田永年私財法を制定したのも聖武天皇です。最近では、墾田永年私財法により、私有の土地である荘園が発生したという単純な考え方はしない流れになっています。しかし、徐々に律令制度が崩れていったのは間違いありません。

重要
聖武天皇の時代は、病気や反乱がおきたため仏教の力で国を治めようと考えました(鎮護国家)


聖武天皇の妻は皇族以外(藤原氏)で初めて皇后になった光明皇后です。


聖武天皇は在位中に都を平城京→恭仁京→紫香楽宮→難波京→平城京と遷都しています。時折入試でも出題されていることではあるのですが、覚える手間と必要性を考えると社会科としては不要なのではないかと思っています。

聖武天皇は奈良時代を代表する人物として、入試で最も出題される人物の一人でしょう。

読み:しょうむてんのう
時代:奈良中期(8世紀中ごろ)


入試に出る歴史上の人物 「山上憶良」

読み:やまのうえのおくら奈良貴族
時代:奈良(8世紀前半)

重要
奈良時代の歌人で、万葉集に収録されている「貧窮問答歌」が有名です。

 

 

人並みに田をつくっているのに、綿も入っていない麻の袖なしの、しかも海草のように破れて垂れ下がり、ぼろぼろになったものばかりを肩にかけて、低くつぶれかけた家で、地べたにじかに藁を解き敷いて、父母は枕の方に、妻子は足の方に、自分を囲むようにして、悲しんだりうめいたりしており、かまどには火の気もなく、こしき甑には蜘蛛の巣がはって、飯を炊くことも忘れたふうで、ほそぼそとしたこえをたてているのに、むちを持った里長の呼ぶ声が寝室にまで聞こえてくる。世間を生きてゆくということはこれほどどうしようもないものなのだろうか。

「貧窮問答歌」は登場頻度が高い史料の一つです。



入試に出る歴史上の人物 「持統天皇」

重要薬師寺
日本で初めての本格的な都である藤原京に都を移したのが、持統天皇です。壬申の乱で勝利した天武天皇の妻で、彼の死後即位しました。

藤原京の発掘調査によって、その規模がこれまで思われていたものより大きかったことが分かり「初の本格的な都」という表現が着けられるようになってきました。それに伴って、当時の天皇だった天武・持統天皇の重要度は上がっています。

読み:じとうてんのう
時代:飛鳥時代後半(7世紀後半)


入試に出る歴史上の人物 「天武天皇」

基本薬師寺
672年、天智天皇の後継ぎをめぐる争いである壬申の乱がおこりました。それに勝利したのが天武天皇です。
重要
天武天皇の妻は藤原京を造成した持統天皇です。
標準
天武天皇に即位する前の名前は大海人皇子です。壬申の乱で破った相手は天智天皇の息子である大友皇子です。
天武・持統天皇のころの唐の影響が強い文化を白鳳文化といいます。

読み:てんむてんのう
時代:飛鳥時代後半(7世紀後半)


入試に出る歴史上の人物 「蘇我蝦夷・入鹿」

標準
645年の起きた大化の改新で、暗殺されたのが蘇我蝦夷・入鹿親子です。それまで、蘇我氏が強い権力を握っていましたが、権力を天皇方に取り返そうとした中大兄皇子によって排除されました。

暗殺されたということだけで出題されるかわいそうな人たちですよね。

読み:そがのえみし・いるか
時代:飛鳥時代中期(7世紀なかば)


入試に出る歴史上の人物 「犬上御田鍬」

遣唐使船
630年、第1回遣唐使として派遣された代表が犬上御田鍬です。

注意
第1回遣唐使は645年の大化の改新より前の出来事であることに注意が必要です。出来事の古い順に並べ替える問題で出題されることがあります。

読み:いぬがみのみたすき
時代:飛鳥時代中期(7世紀なかば)


スポンサーリンク