2017-07-01

未分類

入試に出る歴史上の人物 「吉田兼好(兼好法師)」

三大随筆の一つとされる「徒然草」の作者が吉田兼好です。 吉田兼好は鎌倉末期から室町初期にかけて生きた人物で、下の時代区分では「鎌倉時代末期」としましたが、鎌倉時代の人物とも室町時代の人物ともいえます。そのためか、イメージほど入試で...
2017.07.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました