2017-07-02

未分類

入試に出る歴史上の人物 「後醍醐天皇」

1333年鎌倉幕府を滅亡させ、翌年から建武の新政を行ったのが、後醍醐天皇です。 建武の新政は天皇中心の政治(天皇親政)でしたが、天皇・公家中心の政治だったため、恩賞の少なかった武士の不満がたまりました。 武士の不満を...
2017.07.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました