2017-09

未分類

入試に出る歴史上の人物 「ペリー」

1853年、浦賀(神奈川県)に来航し、日本に開国を求めたアメリカの軍人がペリーです。翌年の1854年に日米和親条約を結び、下田(静岡県)・函館(北海道)の2港を開港しました。1639年のポルトガル船の来航禁止から続いたいわゆる「鎖国」政...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「大塩平八郎」

1836年に天候不順などから天保の大ききんが起こりました。翌年、生活に苦しむ民衆を救済する目的で大阪で蜂起をしたのが大塩平八郎です。これを大塩(平八郎)の乱といいます。大塩平八郎は元幕府の役人であり、それが幕領である大阪で反乱をしたこと...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「水野忠邦」

江戸時代後期に天保の改革を行った老中が水野忠邦です。水野忠邦は株仲間の解散を行い経済を統制しようとしましたが、かえって混乱を招き改革は失敗しました。 天保の改革では他に、江戸などに仕事を求めて出てきた農民を農村に返す人返しを行...
2017.10.25
未分類

入試に出る歴史上の人物 「シーボルト」

江戸時代後期に来日し、長崎・出島で鳴滝塾を開き学問などを教えた人物がシーボルトです。鳴滝塾で学んだ人物に蛮社の獄で処罰された蘭学者・高野長英がいます。 出島といえばオランダですが、実はシーボルトはドイツ人です。帰国時、日本地図を持...
時事問題

時事問題予想に追加

定期テスト時事問題予想に土星探査機カッシーニの問題を追加しました。それにしても、政治の状況が混とんとしていますね。7月に新党首になったばかりの野党第一党が事実上消滅しそうとか予想できないですよ。
2020.06.11
時事問題

定期テスト時事問題予想更新

定期テストの時事問題予想を更新しました。最新版はこちらです。また、時事問題については固定ページで更新を行うことにしましたので、ブログでは更新した際にお知らせいたします。
2020.06.11
未分類

入試に出る歴史上の人物 「高野長英・渡辺崋山」

1825年外国船打払令(異国船打払令)が制定されたあとにおきたモリソン号事件を批判し処罰された蘭学者が渡辺崋山と高野長英です。この出来事を蛮社の獄といいます。 モリソン号事件は、日本人漂流民をつれたアメリカ商船を日本が砲撃、撃退し...
入試問題

中学入試プレイバック2017 「滝中」

問 平安時代について述べた次の各文の正誤の組み合わせとして、正しいものをあとのア~エから1つ選び、記号で書きなさい。(2017年滝中改) A 藤原氏は、自分たちの娘である天皇のきさきの周りに、教養や才能のある女性を集めた。 B 漢字を変...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「滝沢馬琴」

化政文化期に書かれた長編小説「南総里見八犬伝」の作者が滝沢馬琴(曲亭馬琴)です。 実は、滝沢(本姓)+馬琴(雅号)という言い方は正確ではない層ですが、中学校の教科書は滝沢馬琴と書かれているので、そちらの表記に今回は合わせました。 ...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「歌川広重(安藤広重)」

江戸時代後半の文化である化政文化の中心人物で、浮世絵「東海道五十三次」で知られるのが歌川広重(安藤広重)です。 ときどき「歌川なのか安藤なのか」と生徒から質問される人物です。入試においては、安藤広重でも歌川広重でも正解になります。...
2017.09.30
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました