2017-09-29

未分類

入試に出る歴史上の人物 「大塩平八郎」

1836年に天候不順などから天保の大ききんが起こりました。翌年、生活に苦しむ民衆を救済する目的で大阪で蜂起をしたのが大塩平八郎です。これを大塩(平八郎)の乱といいます。大塩平八郎は元幕府の役人であり、それが幕領である大阪で反乱をしたこと...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました