2017-12

未分類

入試に出る歴史上の人物 「北里柴三郎」

明治時代、破傷風の血清療法を発見したことで知られるのが北里柴三郎です。北里は伝染病研究所をつくり後進の指導に努めました。 「柴」の字をよく「紫」と書いてしまうミスが見られるので注意が必要です。 読み:きたざとしばさぶろう ...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「野口英世」

明治時代、黄熱病の研究をしたことでしられる医学者が野口英世です。野口英世は現在の千円札の肖像画に使われています。 野口英世といえば黄熱病ですが、英世の段階では黄熱病の解明まで至らなかったのは有名な話です。英世は細菌学者であり、黄熱...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「森鴎外」

自由な感情や個性を尊重する作風で「舞姫」「高瀬舟」などで知られる作家が森鷗外です。 読み:もりおうがい 時代:明治時代後半(20世紀前半)
未分類

入試に出る歴史上の人物 「夏目漱石」

「坊ちゃん」「吾輩は猫である」などの作品が知られる明治時代を代表する作家が夏目漱石です。余裕をもって、個人の生き方を深く見つめる作風で知られています。 「漱」の字は間違えやすい字なので、注意が必要です。 読み:なつめそうせき...
徒然

塾ではサンタクロースの話はしない。

今日はクリスマスイブですが、私は教室でクリスマスの話はほとんどしません。大きく理由は3つあります。 ①それどころじゃない この時期は、冬期講習に入っており受験学年の指導も追い込みです。その時期に、のんきに「クリスマスだねぇ~」と話す...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「樋口一葉」

明治時代、「たけくらべ」「にごりえ」といった作品で知られた小説家が樋口一葉です。 樋口一葉は現在の五千円札の肖像画として使われています。 読み:ひぐちいちよう 時代:明治時代中期(19世紀後半)
未分類

入試に出る歴史上の人物 「フェノロサ・岡倉天心」

明治時代、文明開化がおこり西洋の文化が重視されたことで日本のそれまでの文化が軽視されていました。日本美術の再評価に努めたのが、アメリカ人のフェノロサとその助手を務めた岡倉天心です。 読み:フェノロサ・おかくらてんしん 時代:明治...
徒然

大河ドラマは入試に出るのか?

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」が最終回を迎えましたね。ドラマをそれほど見るわけではないのですが、やはり大河ドラマはとりあえず年初はチェックをしてしまいます。大河ドラマは一年の長丁場ですから、見始めたものの自分の中であまり盛り上がらず脱落...
2018.10.11
未分類

入試に出る三大○○

ウィキペディアに「日本三大一覧」というページがあるぐらい日本には様々な「三大○○」があります。どういうわけか、二大でも四大でもなく三大なんですよね。 社会科ではさぞたくさんの三大が出題されるかと思いきや意外と少ないんです。特に最近の入試で...
2018.10.11
時事問題

定期テスト時事問題予想を更新しました。

定期テスト時事問題予想を1月の学年末テストを意識し、12月の出来事に更新しました。 天皇退位の日程が決まったり、アメリカがエルサレムを首都認定したりと11月とは打って変わって出来事の多い月です。
2020.06.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました