2018-03

未分類

入試に出る歴史上の人物 「ミケランジェロ」

ルネサンスを代表する作品「ダビデ像」の作者として知られる人物がミケランジェロです。 読み:みけらんじぇろ 時代:16世紀前半
未分類

入試に出る歴史上の人物 「マゼラン」

1522年マゼラン一行が南アメリカ大陸から太平洋を渡り史上初の世界一周を成し遂げました。マゼラン自身は航路の途中で死亡しているため、マゼラン"一行"と表記されることが一般的です。 読み:まぜらん 時代:16世紀前半
未分類

入試に出る歴史上の人物 「バスコ・ダ・ガマ」

1498年、アフリカ南端の喜望峰を経由してインドに到達した人物がバスコ・ダ・ガマです。 バスコ・ダ・ガマを支援した国はポルトガルです。コロンブスやマゼランも含めてですが、彼らが活躍した時代を日本に当てはめると室町時代後半(14...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「コロンブス」

1492年、アメリカ大陸近くの西インド諸島に到達したのがコロンブスです。 コロンブスを支援したのはスペインです。中南米でスペイン語を公用語にしている国が多いという地理の知識とつながる内容なので、覚えておくと便利です。 コ...
時事問題

時事問題予想2018/3/20

中学校の新学年の課題テスト等で出題される時事問題予想です。予想される出題頻度は◎<○<△<-の順です。(更新日2018/3/20) 各国主要人物 △ 現在の日本の首相を答えなさい。 安倍晋三 - 現在のアメリカの大統領であるトラ...
2020.06.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年上第7回 日本と世界の結びつき」

貿易に関する知識は、農業をテーマに問題を作っても食料輸入に関する問題を作れますし、工業をテーマに問題を作れば資源の輸入や自動車の輸出などに関する出題ができます。つまり、いろんな分野の問題に顔を出せる便利なテーマということです。 予習シリー...
2020.06.16
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年上第7回 地図の見方(1)」

近年の入試では地形図の出題が増加傾向にあります。これは、現在の入試で単純な暗記ではなく資料やデータを読み取る力を測りたいという意向が大きいためです。一部の有名な地形図はともかく大半の地形図は、その入試当日初めて見る図です。初見の資料を読み取...
2020.06.09
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年上第6回 健康で住みよいくらし」

日本という国は世界的にみても降水量の多い国です。降水量の少ない中央高地や瀬戸内海沿岸でも年間1,000mm程度の降水量はあります。世界でこの降水量を超えるのは、熱帯(熱帯雨林気候・サバナ気候)と日本と同様の温暖湿潤気候の地域でしかありません...
2020.06.09
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「6年上第6回 日本の産業」

予習シリーズ6年上では第5回まで、いわゆる公民単元を学習してきました。つまり、全て新しい単元を学習していたことになります。この第6回からは新しい内容を取り入れつつも、4,5年生で学習した内容を復習する単元が織り込まれています。この第6回では...
2020.06.18
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年上第6回 これまでの工業・これからの工業」

3回続いた工業シリーズの最終回になります。日本の工業の現在、公害、伝統工業とややごった煮のような単元です。 予習シリーズでは電子部品を作る工場の分布の地図が掲載されています。ここまでで、自動車、製鉄所、石油化学コンビナート、セメント、製紙...
2020.06.16
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました