2018-04

徒然

小4で漢字を都道府県を書く

47都道府県の名称と位置を理解することとは、我が国が47都道府県で構成されていることや、各都道府県の名称や日本の地図上の位置などを基に、47都道府県の名称と位置について理解することである。その際、都道府県の名称に用いる漢字については、国語科...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「ルター」

カトリック教会の腐敗に対し聖書に立ち返る信仰の大切さを訴えた宗教改革の中心人物がドイツを中心に活動したルターです。1517年ルターはカトリック教会が発行した免罪符を批判しました。 カトリックに対し、宗教改革を支持した人々をプロテスタン...
時事問題

時事問題予想 18/4/23

中学校の社会科定期テストの時事問題の予想です。予想される出題頻度は◎<○<△<-の順です。(更新日2014/4/24) 各国主要人物 △ 現在の日本の首相を答えなさい。 安倍晋三 - 現在のアメリカの大統領であるトランプ...
2020.06.11
徒然

四谷大塚全国統一小学生テストの話

毎年6月の第1日曜日と11月3日に行われる四谷大塚の「全国統一小学生テスト」の申し込みが4月27日に始まります。ご承知の通り、私は四谷大塚の「予習シリーズ」を使って指導をしています。当然ながら、毎回このテストも開催しているわけですが、今回は...
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「6年上第8回 くらしと政治(1)」

6年上の第2・3回で国会・内閣・裁判所の学習を行いました。その復習をしながら、地方自治の学習をしていくのが第8回です。 まず、最初の三権分立の部分は新しいことが特にあるわけでもなく、すでに総合回で復習済みの単元なので、授業ではさっと飛ばし...
2020.06.18
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年上第9回 日本のすがた」

「日本は狭い国か広い国か?」 この質問をすると、大抵の子どもは「狭い国」といいます。世界には190あまりの国がありますが、日本の面積は61位です。日本は全体でいえば、広い国ということになります。そういうと、子どもたちはちょっとびっくりする...
2020.06.16
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年上第9回 一年中あたたかい地方のくらし」

日本は南北に国土が長く、山地から低地まで多様な土地があります。予習シリーズではこの第9回から、特徴的な地域の学習を進めていきます。最初は沖縄県です。 沖縄県の県庁所在地はご存じの通り那覇市です。県名や県庁所在地を漢字で書くのは社会の基本で...
2020.06.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「6年上第7回 政治・外交史(1)」

予習シリーズ6年上では4回に分けて、歴史の復習が行われます。これが意外と難しい。何が難しいかというと「何を教えるかの選択」です。 この回でいえば、旧石器時代から平安時代まで幅広い範囲の復習を行うのですが、ある程度経験のある教師であれば1回の...
2020.06.18
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年上第8回 結びつく人と物と情報」

入試問題のリード文で登場する子どもたちは結構な確率で旅をしています。その学校の修学旅行の行程を説明する場合もありますし、実家の祖父母に会いに行く場合もあります。そういったリード文をつかうことで日本各地の地理の問題を出題していくわけです。その...
2020.06.16
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年上第8回 地図の見方(2)」

今回は等高線と縮尺が登場します。前回地図記号がたくさん出てきて覚えることが多かったですが、今回は覚えることは少ないです。 等高線の平面図から断面図を作成する問題が時折入試に出題されます。国土地理院のキッズ向けサイトに作図の方法が掲載されて...
2020.06.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました