2018-05

予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年上第14回 中部地方」

地方別地理、最大の山場である中部地方の登場です。中部地方は中央に日本アルプス(飛騨山脈・木曽山脈・赤石山脈)があり、そこから流れる多くの川があり、それによって形成される盆地・平野が広がっています。これらの地形と産業を重ねて覚えるのが基本にな...
2020.06.16
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年上第14回 雨の少ない地方のくらし」

日本で一番狭い都道府県である香川県が登場する回です。讃岐うどんは知っていても、香川県は知らない生徒が多いのでまずはそこからですね。県庁所在地の高松市はここで覚えてしまいたいです。なぜなら、中国・四国地方の県名と県庁所在地の違う都市が、高松市...
2020.06.11
未分類

入試に出る歴史上の人物 「東郷平八郎」

1904年に起きた日露戦争の最大の海戦とされる日本海海戦で日本軍を勝利に導いた軍人が東郷平八郎です。 東郷平八郎は現行の学習指導要領では、小学校教科書に掲載する人物の1人とされています。一時は、入試でもよく出題されましたが、もとも...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「新渡戸稲造」

1920年に発足した国際連盟の事務局次長となった人物が新渡戸稲造です。新渡戸稲造は前の五千円札の肖像画に使用されていました。 日本人の考え方を英語で紹介した「武士道」の筆者としても有名です。 読み:にとべいなぞう 時代:大正時...
2018.05.27
徒然

西の神戸、東の横浜

2年ほど前ですが、名古屋市が国内主要都市の魅力度を調査した結果名古屋市が最下位だったことを公表し、話題になりました。この調査で比較対象になったのは、名古屋市のほかに札幌市・東京23区・横浜市・京都市・大阪市・神戸市・福岡市と名だたる観光都市...
統計

野球場・ソフトボール場の多い都道府県トップ5

久しぶりに都道府県シリーズです。今回は野球場とソフトボール場という、ちょっと入試には出なさそうなデータを引っ張り出してみました。日本には6279(2011年時点)の野球場・ソフトボール場があります。上位は次の通りです。 ...
2019.02.28
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「6年上第12回 くらしと経済(2)」

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書) 新品価格 ¥821から (2018/5/22 10:04時点) 未来の年表2 人口減少日本であなたに起きること (講談社現代新書) 新品価格 ¥90...
2020.06.18
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年上第13回 近畿地方」

近畿地方の授業で、まず生徒の耳目をひくのが、雨温図の降水量のグラフが枠をはみ出している三重県尾鷲市の雨温図です。降水量の平均が3,800mm。東京の2倍以上、降水量の少ない香川と比較すると3倍以上です。ただし、尾鷲市の日照時間は日本の平...
2020.06.16
未分類

入試に出る歴史上の人物 「佐藤栄作」

1972年沖縄返還が行われたときの内閣総理大臣が佐藤栄作です。内閣総理大臣の連続在任記録を保有しているのが佐藤栄作で、在任期間中に1965年日韓基本条約が結ばれ、1967年に非核三原則を国会で提唱されました。 日本人で唯一のノーベル平...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「田中角栄」

1972年日中共同声明を調印したときの内閣総理大臣が田中角栄です。 戦後の内閣総理大臣のなかで吉田茂の次に出題されやすい人物が田中角栄です。問題を作成する世代にとって印象の大きい人物なのでしょう。なお、入試ではロッキード事件は出題...
2018.05.21
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました