2018-09

徒然

約25億年前からの遺産→鉄鉱石

先日、NHK_BS1の「地球事変」という番組を見ていました。地球に酸素が大発生した理由を説明する回だったのですが、そこでオーストラリア西部にあるカリジニ国立公園という赤い峡谷が出てきました。なぜ、赤い土かというと地球に多く含まれる鉄分が太古...
2018.10.01
勉強法

とりあえずいいから名前を書け

「先生~、これ名前書かないとダメ~?」 授業で使うプリントなどを配ったときに、名前を書くべきか書かなくていいか聞いてくる生徒がいます。結論を言うと、名前を書かないといけないか聞いてくる生徒は「それほど」成績が良くないです。 「そ...
2018.10.11
未分類

入試に出る歴史上の人物 「喜多川歌麿」

化政文化期の浮世絵師で美人画で特に知られたのが喜多川歌麿です。 化政文化の浮世絵といえば、葛飾北斎・歌川広重がいるため、教科書には掲載されているものの定期テストでしかほぼ出題されない人物です。 読み:きたがわうたまろ 時代...
徒然

塾講師は自転車をきっちり停める

今、私は通勤で最寄り駅まで自転車を使っています。無料の駐輪場を使っているので、特に感じるのですが駐輪場の自転車の止め方が本当に皆さん雑。斜めに止めている人もいれば、中途半端な余白をあけて止める人もいます。駅に少しでも近いところに止めたくて、...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「武田信玄」

戦国時代、甲斐(山梨県)の戦国大名として大きな勢力を誇ったのが武田信玄です。越後(新潟県)の上杉謙信と信濃(長野県)をめぐって争った川中島の戦いが有名です。 もともと有名な戦国大名であることと、長篠の戦いで織田信長に敗れたのが、震...
勉強法

自分のミスに寛容な子どもたち

入試問題の演習をしていて、採点時によく聞こえる声がこれです。 「あー、問題読み間違えた!」 よくあるものが、「正しいものを選びなさい」か、「誤っているものを選びなさいか」を見間違える。他にも、「すべて選びなさい」か「1つ選びなさ...
2018.10.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年下第4回 平安時代」

1.平安京と律令政治の立て直し 2.藤原氏の政治と荘園の始まり 3.武士のおこりと成長 4.上皇の政治 5.平氏の政治 6.平安時代初めの新しい仏教 学習を深めるページ「日本風の文化の誕生」 予習シリーズ第4回の見出しを書き出すとこのよう...
2020.06.18
時事問題

定期テスト時事問題予想 18/9/20

中学生の社会科定期テストの時事問題の予想です。予想される出題頻度は◎<○<△<-の順です。 各国主要人物 △ 現在の日本の首相を答えなさい。 安倍晋三 - 現在のアメリカの大統領であるトランプ大統領が所属する政党を答えなさい。 共...
2020.06.11
未分類

入試に出るアフリカ諸国

受験生にとって、なじみがなくて厄介な地域の1つにアフリカがあります。まぁ、受験生で「アフリカ詳しいです」という人は極めて少数派といえるでしょう。もともと、入試でアフリカがメインの問題が出題されることは、まずありません。今回はアフリカに関連し...
2018.09.20
勉強法

社会科で間違えやすい漢字大全~地理編~

受験が近づくと社会科でも入試問題などの実戦演習の場が増えます。社会は、算数・数学ほど解説することが多いわけではありません。私が実戦演習の場で一番目を光らせるのは、漢字間違いのチェックです。答えは合っているのに、漢字間違いのために不正解になる...
2018.10.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました