2018-10

統計

にんじんの収穫量が多い市町村ベスト20

にんじんの旬はいつなのか。家庭菜園をしている父に聞いたら「春先じゃないのか」と言われ、妻に聞いたら「春、冬?」と言われました。にんじんの生産1位が北海道であることからわかるように、にんじんは涼しい気候を好みます。ただ、苗の頃は高温に耐えられ...
2019.02.28
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年下第9回 江戸時代(1)」

受験直前の生徒から「何を勉強したらいい」と漠然に聞かれたとき、大体「とりあえず江戸時代を勉強しておけ」と答えます。江戸時代からの出題がない社会の入試問題はない。そう言い切っていいほど、江戸時代は260年間と期間も長く出題することが多いです。...
2020.06.18
徒然

知らないことを検索するのは大変

サイト上部の固定コンテンツに「シリーズ記事一覧」を作成しました。まず、「予習シリーズ解説」と「社会科で間違いやすい漢字大全」の記事一覧を掲載しています。古い記事を探すときに使いやすくなったと思うので、一度ご覧ください。 シリーズごとに...
未分類

社会科で間違えやすい漢字大全~公民編~

社会科で漢字間違いが多い語句シリーズの最終回、公民編です。 …意外と少ないですね。 まず、指名・任命は「内閣総理大臣は国会の指名で決まり、天皇が任命する」といったようにセットで登場するので、混同がおきやすいです。特に任名は頻...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「黒田清隆」

大日本帝国憲法を発布したときの内閣総理大臣が黒田清隆です。 黒田清隆そのものより、大日本帝国憲法を発布したときの内閣総理大臣が伊藤博文でないことの方が、入試的にはポイントです。 読み:くろだきよたか 時代:明治時代(19世...
2018.10.28
統計

だいこんの収穫量が多い市町村ベスト20

春の七草といえば、「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」です。その中のすずじろはだいこんのことです。旧暦の春ということで、今の季節でいえば冬になり、だいこんはどちらかというと冬の食べ物になります。しかし、栽培品種...
2019.02.28
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年下第9回 山と川がうみだす地形」

日本の国土の約4分の3が山地で、その山から流れる川は短く流れが急で、流れによって削られた土砂がつもってできた地形が広がっている。 というのが、この単元の要約でしょう。この単元では、多くの地形名が登場します。この回で登場している地形の名前は...
2020.06.11
未分類

入試に出る歴史上の人物 「ヒトラー」

第二次世界大戦前のドイツの指導者としてナチス(ナチ党)を率いて独裁的権力を握ったのがヒトラーです。1939年ドイツはポーランドに侵攻し、第二次世界大戦がはじまりました。 また、ナチスはユダヤ人を迫害し、アウシュヴィッツ強制収容所などで...
2018.10.29
未分類

社会科で間違えやすい漢字大全~近現代編~

間違いやすい漢字シリーズの近現代史編です。近現代は用語が多いので間違いやすい漢字も多いと思っていたのですが、改めて洗い出してみると意外と少ないですね。間違えやすい漢字は人名・地名だということを痛感します。 五榜の掲示は、「傍」とにんべ...
統計

大豆の収穫量の多い市町村ベスト20

今回は大豆の収穫量の多い市町村の紹介です(2017年) 順位 自治体名 生産量(t) 地形名 1 北海道 音更町 6,560 十勝平野 2 北海道 長沼町 6,540 石狩平野 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました