2018-11

統計

ほうれんそうの収穫量が多い市町村ベスト20

今回はほうれんそうの出荷が多い市町村のランキングです。都道府県別でみると千葉県・埼玉県・群馬県と近郊農業よりの都道府県が多いですね。 ほうれんそうは葉野菜の中でも鮮度が命なので、消費地に近いところで生産される傾向が強くなるよう...
2019.02.28
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年下第12回 江戸時代(3)」

江戸時代の単元も3回目。この単元では、18世紀初めのいわゆる江戸の三大改革から江戸幕府の滅亡までとなかなかハードな内容になっています。 まず、江戸時代中期の政治を表にまとめてみましょう。 役職・名前 時代 呼び名 ...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「エリザベス1世」

16世紀末にイギリスの女王として君臨したのが、エリザベス1世です。君主が強い権限を持って政治を行った絶対王政の代表的人物です。 イギリスのアジア貿易を取り仕切った東インド会社が設立されたのが、エリザベス1世が在位していた1600年...
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年上第13回 野菜とくだものづくり」

社会科で野菜づくりといえば ①促成栽培…冬でも暖かい気候を生かして普通より早い時期に栽培する。 高知県のなす、宮崎県のピーマンが有名 ②高冷地農業…夏でも涼しい気候を生かして葉野菜を栽培する。 長野県・野辺山原のはくさい、群馬県・嬬...
統計

キャベツの収穫量の多い市町村ベスト20

都道府県単位では、愛知県と群馬県が毎年1位争いをしている農作物がキャベツです。キャベツの旬は本来冬ですが、品種改良や夏に高原で栽培することで一年中食べることができる作物になっており、厳密な意味では旬がない作物といえます。 順位...
時事問題

中学生定期テスト時事問題対策 2018/11/14

中学生の社会科定期テストの時事問題の予想です。予想される出題頻度は◎<○<△<-の順です。 基本方針時事問題を出題する本来の意図は、生徒に世の中の動きに関心を持ってもらうことです。そして、中学生の定期テスト社会科において最も重要な学習...
2018.11.15
未分類

入試に出る歴史上の人物 「大森房吉」

明治時代に大森式地震計を発明した人物が大森房吉です。 完全に中学校の教科書で名前が登場するぐらいの定期試験対策用の人物です。ちなみに、理科で出てくる初期微動継続時間と震源地の関係を公式しかしたのも大森房吉です。 読み:おおも...
統計

秋冬さといもの収穫量が多い市町村ベスト20

入試ではまず出題されない、さといものランキングです。日本でのさといもの栽培の歴史は古く、縄文時代から栽培されており稲の栽培よりも古い歴史を持っています。かつては、いもといえば、さといものことをさしました。 都道府県別のランキングでは千葉県...
2019.02.28
徒然

武田勝頼と二代目の話

先日、NHKB1「英雄たちの選択」を見ていました。テーマとして取り上げられていたのが武田勝頼。勝頼といえば、武田信玄の息子で長篠の戦いで織田信長・徳川家康連合軍に敗れたとのいうのが出題された人物です。勝頼の代で武田家は滅亡したたため、無能の...
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年下第11回 米づくり~日本の農業(1)~」

予習シリーズ4年下はこの第11回から実に6回にわたって日本の農業を取り上げます。食というのは人間の生活の根源であり、地形環境などに左右される農業は受験社会としても出題の幅を広くとれ極めて重要な単元です。 特に、今回の単元で学習する米は言う...
タイトルとURLをコピーしました