2019-01

未分類

入試に出る歴史上の人物 「西園寺公望」

明治末期から大正時代前期に内閣総理大臣を2回務め、ベルサイユ条約では全権大使として派遣された人物が西園寺公望です。 西園寺公望は大正・昭和初期を通じて、「最後の元老」として大きな影響力を持ちましたが、その辺りは出題されません。 ...
入試問題

中学入試プレイバック2019 「浦和明の星中学」

…。この間2018年の中学入試プレイバックシリーズをやっていたような気がするんですけど、もう2019年ですか…。一年が早すぎる。 それは、さておき今年もやります。「中学入試プレイバック」。中学入試社会の問題で私たいよーが気になった問題を取...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「桂太郎」

長州藩出身で、明治末期から大正初期にかけて内閣総理大臣を3度に渡って務めた人物が桂太郎です。3度目に内閣総理大臣になった際、藩閥政治に対する批判が強まり(第1次護憲運動)、桂内閣は約2か月で総辞職しました。 内閣総理大臣の在任期間が最...
2019.01.18
教材

日本の主要貿易港・貿易相手国プリント

今回は、主要貿易港の品目から成田国際空港など主要貿易港を答える問題と、日本の主要貿易相手国を品目から答える問題をセットにしたプリントを配布いたします。 日本の主要貿易港・貿易相手国 貿易港では、大阪港・神戸港は外し、輸出入品目に...
教材

世界の主要農産物生産量・資源産出量プリント

世界の主要農産物生産量・資源産出量 今回は、米・小麦などの農産物と、石油・鉄鉱石の生産・産出国から品目を選ぶプリントを作成しました。どちらかというと高校入試用のプリントです。ぜひ、ご活用ください。
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年下第18回 昭和時代(2)」

GHQによる民主化政策について いよいよ歴史単元も最終回となります。昭和時代後半では1945年から約30年間の歴史が取り上げられています。ソ連解体こそ触れらているものの現行の予習シリーズでは1978年の日中平和友好条約までが歴史の扱...
2020.06.24
未分類

入試に出る歴史上の人物 「レーニン」

1917年におきたロシア革命の指導者がレーニンです。1922年にソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)を成立させました。 第一次世界大戦中にロシア革命が起きたのは歴史の定番の1つです。ただし、レーニンは高校入試でしかほぼ出題されません...
2019.01.14
徒然

掲示物をはがす勇気

今日は、家の本棚を整頓していました。しかし、本はかさばりますね。今は電子図書もありますが、どうにも本は現物で持ちたい主義なんですよね。パラパラっとめくって探したりチラ見したりするといった点において、現物の本は一日の長があります。 ...
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年下第17回 食べ物は日本でつくられる?」

食料自給率について 6回にわたった農業単元の最後は日本の農業の特色についてです。 食料自給率は入試でも頻出のテーマです。国内消費量÷国内生産量×100(%)で掲載できることは知っておきたいですね。数値面で、覚えておきたいことは...
2020.06.24
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年下第18回 森林とともに生きる」

林業は入試で出る! 日本の国土の3分の2は森林です。これは、北欧のスウェーデン・フィンランドに匹敵する割合で、日本は世界屈指の森林国です。「持続可能な社会」がうたわれ、森林の役割が再認識されています。中学入試でも、それを反映してコン...
2020.06.24
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました