2019-02

時事問題

中学生定期テスト時事問題対策 2019/2/22

中学生の社会科定期テストの時事問題の予想です。予想される出題頻度は◎<○<△<-の順です。 基本方針時事問題を出題する本来の意図は、生徒に世の中の動きに関心を持ってもらうことです。そして、中学生の定期テスト社会科において最も重要な学習内容...
2020.06.11
入試問題

中学入試プレイバック2019 「東海中学」

社会科の学習において、都道府県・県庁所在地は基本中の基本です。それだけに、いろんな問題のバリエーションがありますが、この問題はとびきりです。なんといっても選択肢に県境が書かれていない。これが、問題の難易度をはね上げています。普段から...
入試問題

中学入試プレイバック2019 「西大和中学(県外入試)」

西大和中学からは室町時代の並び替え問題を紹介します。この問題のポイントはイ~エが全部、足利義満がらみだということです。応仁の乱(1467年)は明らかに後の時代ですから、実質、足利義満で並び替え問題ということになります。 一瞬、...
入試問題

中学入試プレイバック2019 「弘学館中学」

今回は、佐賀県の代表的な私立中学である弘学館中学を取り上げます。 急激に増加する外国人観光客。インバウンドとよばれる経済的な効果は高いです。しかし、それぞれの国ごとに文化は違い、交流は軋轢を生むことがあります。その軋轢を減らす...
入試問題

中学入試プレイバック2019 「愛光中学」

愛光中はなにをやっているんでしょうか?そう、突っ込みたくなるような悪問です。 入試問題で方位を聞く問題のオーソドックスなものは ①指定された場所が分かるメルカトル図法 ②東京中心の正距方位図法 この2つを用意します。そし...
2019.02.21
入試問題

中学入試プレイバック2019 「早稲田実業学校中等部」

最近の入試でよく出題される、明快な正解のない対立する2つの考えのうち、どちらを賛成するか自分で決めて記述する問題です。この問題では「税金は高いけど保障が厚い」大きい政府と、「税金は安いけど自己責任」の小さい政府のどちらが良いかを考え...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「袁世凱」

辛亥革命を起こした孫文に協力し、中華民国を打ち立てた軍人が袁世凱です。建国後、実権を握った袁世凱は独裁政治を行いましたが国内の対立を招きました。 読み:えんせいがい 時代:20世紀初期(明治末~大正)
入試問題

中学入試プレイバック2019 「フェリス女学院中学」

1932年に成立した満州国には仕事や土地を求め、また国策として多くの日本人が渡りました。それが、終戦直前になるとソ連が日ソ中立条約を破棄し、満州に侵攻しました。住民を守るはずの軍隊(関東軍)はその任務をほぼ放棄し、多くの住民が取り残...
2019.02.19
入試問題

中学入試プレイバック2019 「豊島岡女子学園中学」

問題としては、ロシアがどれかというより、石炭・天然ガス・鉄鉱石のイがオーストラリア、自動車のあるウはドイツとまず2つ選択肢から外します。残った、ア・エのうち、資源の輸入が多いのがロシアということで答えはエです。 現在、ロシアとの領...
入試問題

中学入試プレイバック2019 「早稲田中学」

テキストには掲載されていないものの、ニュースでは時折聞く言葉が入試で出題されたので取り上げてみました。 基本的人権の中に請願権という権利があります。国や地方の組織に政治的な要望を出す権利で、広い意味で参政権の1つです。パブリッ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました