2019-10

勉強法

まずは自分の点数を覚えておけ。

中学生のテストが終わると塾では点数の聞き取りをします。学校から配布される成績の個表を見れれば一番なのですが、テスト終了から個表配付までに時間がかかります。ですので、生徒から直接点数を聞き取りをします。 ここで出てくるのが「点数を覚えて...
未分類

入試に出る歴史史料 「貧窮問答歌」

父母は枕のほうに、妻子たちは足のほうに、私を囲むように嘆き悲しんでいる。かまどにはクモの巣がはっている。…それでもむちを持って税を催促する里長の声が寝床まで聞こえてくる。 世の中は辛いことばかりだと思うが、鳥ではないので、飛び立って逃げる...
未分類

入試に出る都道府県 「広島県」

・地図中Aは県庁所在地で政令指定都市の広島市。太田川の三角州に街がつくられている。市内にある府中町も含めて自動車工業がさかん。1945年8月6日に原子爆弾が投下された。原爆ドームが世界文化遺産。 ・広島県と愛媛県は瀬戸内しまな...
2019.10.28
未分類

入試に出る歴史史料 「遣隋使」

国書には「日の昇るところの天子が、日の没するところの天子に書をおくります。ごきげんいがかですか」などと書かれていた。 古代を代表する歴史史料「遣隋使の派遣」です。資料そのものは「隋書倭国伝」に記載されていますが、そちらはほとんど出...
2019.10.25
未分類

入試に出る歴史史料 「憲法十七条(十七条の憲法)」

一 和をとうとび、争うことのないようにしなさい。 一 仏教をあつく敬いなさい。 一 天皇の命令には従いなさい。 憲法十七条(十七条の憲法)は推古天皇の摂政を務めた聖徳太子を中心に604年に出されたものです。豪族に対して役人としての...
定期テスト対策

定期テスト時事問題予想 2019/10/20

中学生の社会科定期テストの時事問題の予想です。予想される出題頻度は◎<○<△<-の順です。 基本方針時事問題を出題する本来の意図は、生徒に世の中の動きに関心を持ってもらうことです。そして、中学生の定期テスト社会科において最も重要な学習内容...
2020.06.11
未分類

入試に出る歴史史料 「宋書倭国伝」

478年武は使者を派遣して次のように述べた。「私の国は中国からはるか遠くにあります。祖先は、自ら甲冑を着け、山川を駆け回り、休む暇なく全国を平定しました。(中略)しかし、私の使者が陛下のところに貢ぎ物を持っていくのを、高句麗が邪魔をします。...
未分類

入試に出る都道府県 「山口県」

・地図中Aは下関市。1185年壇ノ浦の戦いが行われ、平氏が滅亡した。1915年に日清戦争の講和条約である下関条約が結ばれた。ちなみに、下関市は県庁所在地の山口市より人口が多い。 ・幕末に活躍した長州藩は山口県。木戸孝允・伊藤博...
2019.10.17
未分類

入試に出る歴史史料 「魏志倭人伝」

以前、倭には100余りの国があったが、今では30ぐらいにまとまっている。 邪馬台国は、もとは男子が王であったが、国中で争いが続いた。そこで、国々の王が相談して、一人の女性を王にした。それが卑弥呼である。卑弥呼はまじないによって、人々を...
未分類

入試に出る歴史史料 「後漢書東夷伝」

建武中元2年(57年)に倭の奴国が後漢に朝貢したので、光武帝は印綬をおくった。 1世紀ごろの中国の歴史について書かれた歴史書が「後漢書」東夷伝です(かぎかっこはあってもなくても正解になります)。奴国というクニの王が中国に使者をおくり、...
2019.10.17
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました