2019-11

未分類

入試に出る歴史史料 「土佐日記」

男もすなる日記というものを女もしてみむとてするなり 平安時代中期に紀貫之によって書かれた紀行文が土佐日記です。上の文章はその冒頭部分になります。当時、かな文字は女性が主に使うものだったため、女性にかこつけてかかれているのが特徴です。 ...
定期テスト対策

定期テスト時事問題予想 2019/11/25

中学生の社会科定期テストの時事問題の予想です。予想される出題頻度は◎<○<△<-の順です。 基本方針時事問題を出題する本来の意図は、生徒に世の中の動きに関心を持ってもらうことです。そして、中学生の定期テスト社会科において最も重要な学習内容...
2020.06.11
統計

スキー場の多い都道府県

スキー場の多い都道府県(観光庁「スキーリゾートの現状」より) 都道府県名 割合 1位 長野県 20.0% 2位 北海道 12.9% 3位 新潟県 12.2% 4位 岐...
未分類

入試に出る歴史史料 「望月の歌」

この世をば わが世とぞ思ふ 望月の 欠けたることも なしと思へば 藤原道長が、三代続けて自分の娘を天皇の后とした満足感からよんだ歌です。平安時代を代表する歴史史料として再頻出ですね。 藤原道長といえば自分が行った摂関政治、息子で...
勉強法

できる生徒は丸付けが違う

「勉強をできるようにするには、どうすればいいですか?」 時々聞かれる難しい質問です。明快な答えはないですが、勉強できる生徒に共通する特徴はあります。今回はその1つを紹介します。 それは、丸付けが丁寧だということです。解答を見て、...
未分類

入試に出る都道府県 「鳥取県」

・鳥取県は現在、日本で最も人口の少ない都道府県である。 ・日本最大級の砂丘である鳥取砂丘が有名。 ・地図中Aは日本海側を代表する漁港である境港のある境港市。 ・地図中Bは伯耆富士とよばれる大山。 鳥取...
未分類

入試に出る歴史史料 「尾張国郡司百姓等解」

尾張国の郡司と人民が太政官の裁断を請願すること 国守の藤原元命(ふじわらのもとなが)が三年の内に収奪した非合法な官物や不正行為について三十一か条にわたって嘆願書を提出します。 平安時代に入ると律令政治が乱れ、国司の不正が横行しま...
未分類

入試に出る都道府県 「島根県」

・地図中Aは県庁所在地の松江市。県庁所在地の中では間違えやすいので注意。 ・隣接している鳥取県に次いで人口の少ない都道府県である。 ・世界文化遺産に登録されている石見銀山遺跡がある。石見銀山は中世には世界屈指の銀山だ...
2019.11.18
未分類

入試に出る歴史史料 「大仏建立の詔」

仏教を興隆させるという悲願を起こして盧舎那仏の金銅像一体(大仏)を鋳造することとする。 743年に聖武天皇によって大仏をつくる命令が出されました。752年に完成した東大寺の大仏です。その大仏を建立することを決めた指示が歴史史料として出...
未分類

入試に出る歴史史料 「あおによし奈良の~」

あおによし 奈良の都は 咲く花の におうがごとく 今盛りなり 奈良時代の詩人、小野老(彼の名前は入試では出ません)がうたった万葉集に収録されている歌です。平城京の華やかな様子を描いた歌として入試では出題されます。入試での出題パターンは...
2019.11.14
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました