「 2019年11月03日 」一覧

入試に出る歴史史料 「防人の歌」

からころも すそにとりつき 泣く子らを おきてぞきぬや 母なしにして


日本最古の歌集「万葉集」に収録されている、出征する防人(さきもり)が歌ったとされる歌です。防人は飛鳥・奈良時代の律令政治下で、九州・大宰府の防衛を行った兵士なのは、おなじみです。この歌の登場頻度は高いですが、史料のみで防人と答えさせる問題は出題されないので、安心してください。

…それにしても、タイトルだけ見るとさだまさしですね…。


スポンサーリンク