taiyo

未分類

入試に出る歴史上の人物 「コシャマイン」

15世紀中ごろ、和人(蝦夷地に住んでいたアイヌに対しての本州人の呼び名)とアイヌの間で対立がおき,アイヌ側の指導者として立ち上がったのがコシャマインです。 最近の中学校の教科書は、先住民であるアイヌの文化を大きく取り上げて...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「尚巴志」

1429年現在の沖縄に琉球王国をうちたてたのが尚巴志です。琉球王国はこの時代、日本・中国などとの中継貿易で栄えました。 読み:しょうはし 時代:室町時代中期(15世紀前半)
未分類

入試に出る歴史上の人物 「観阿弥・世阿弥」

室町時代前期に能(能楽)を文化の域まで高めた親子が観阿弥・世阿弥親子です。民衆の間で楽しまれていた芸能である田楽・猿楽が武士・公家の間でも人気となり、能へと発展していきました。 観阿弥・世阿弥親子は足利義満に保護されていたこと...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「足利義満」

1392年、南北に分裂していた朝廷を一つにまとめ、南北朝時代を終わらせたのが室町幕府3代将軍の足利義満です。義満は中国の明と貿易を行いました(日明貿易)。その際、日本海で活動していた海賊である倭寇と正式な貿易船を区別するため勘合を利用し...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「足利尊氏」

1338年征夷大将軍となり室町幕府をひらいたのが、足利尊氏です。その際、建武の新政を行っていた後醍醐天皇は吉野に逃れ南朝をひらき、南北朝時代となりました。 鎌倉幕府の滅亡にあたっては、有力な御家人だった尊氏は後醍醐天皇に協力し...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「後醍醐天皇」

1333年鎌倉幕府を滅亡させ、翌年から建武の新政を行ったのが、後醍醐天皇です。 建武の新政は天皇中心の政治(天皇親政)でしたが、天皇・公家中心の政治だったため、恩賞の少なかった武士の不満がたまりました。 武士の不満を...
2017.07.03
未分類

入試に出る歴史上の人物 「吉田兼好(兼好法師)」

三大随筆の一つとされる「徒然草」の作者が吉田兼好です。 吉田兼好は鎌倉末期から室町初期にかけて生きた人物で、下の時代区分では「鎌倉時代末期」としましたが、鎌倉時代の人物とも室町時代の人物ともいえます。そのためか、イメージほど入試で...
2017.07.03
未分類

入試に出る歴史上の人物 「運慶・快慶」

鎌倉時代にできた東大寺南大門にある金剛力士像をつくったのが、運慶・快慶です。2人ははいわゆる兄弟弟子の関係にあたります。 東大寺南大門金剛力士像は、鎌倉時代の力強い文化を象徴する作品としてよく写真資料で出題されます。 なお、...
2017.07.03
時事問題

中学生定期テスト時事問題予想(2017/6/29版)

中学生定期テスト社会科で出題される時事問題の出題予想です。期末テストを想定し、5~6月の出来事を中心に掲載しています。問題前につけられた記号は重要度(出題頻度)です。◎>○>▲の順に出題されやすいと予想しています。 ○現在の日本の総理大臣...
2020.06.11
未分類

入試に出る歴史上の人物 「阿倍仲麻呂」

遣唐使として唐に派遣され、そのまま唐で役人となり一生を終えたことで知られるのが、阿倍仲麻呂です。自分の故郷を懐かしんだ「天の原 ふりさけ見れば 春日なる 三笠の山に 出でし月かも」という歌が史料問題で出題されます。 読み:あべのな...
2017.07.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました