taiyo

未分類

入試に出る歴史上の人物 「栄西」

宋から、座禅により悟りを開こうとする臨済宗を日本に伝えたのが栄西です。 栄西は宋から茶の種を日本に持ち帰り、喫茶の習慣をつくるきっかけとなった人物です。臨済宗は同じ禅宗の曹洞宗と比べて、鎌倉幕府に近い立場で活動したことも知って...
2017.07.03
未分類

入試に出る歴史上の人物 「日蓮」

読み:にちれん 時代:鎌倉中期(13世紀半ば) 「南無妙法蓮華経」と題目を唱えることで、仏の心を信じる宗派が日蓮宗(法華宗)で開祖とされるのが日蓮です。 日蓮の「蓮」の字のしんにょう部分の点は本来は2つ付けますが、一般的には通...
2017.10.25
未分類

入試に出る歴史上の人物 「一遍」

読み:いっぺん 時代:鎌倉 太鼓などならしながら念仏を唱える踊念仏で知られる時宗の開祖とされるのが一遍です。 一遍の生涯を描いた「一遍上人伝絵巻」は定期市や当時の武家屋敷の様子が描かれており、教科書でもよく出てくる重要...
2017.08.11
未分類

入試に出る歴史上の人物 「親鸞」

鎌倉時代に成立した浄土真宗の開祖とされるのが親鸞です。浄土宗の法然は師にあたります。親鸞自身に「浄土真宗」を開いたという意思はなく、弟子がその教えをまとめ成立させていったのが現在の浄土真宗で、室町時代以降は一向宗ともよばれるようになりま...
2017.08.11
未分類

入試に出る歴史上の人物 「法然」

読み:ほうねん 時代:鎌倉初期(12世紀末) 「南無阿弥陀仏」と念仏をとなえることで往生できる(幸せになれる)という浄土宗の開祖とされるのが法然です。浄土宗の開宗は1175年なので、厳密には平安時代末に始まったことになりますが、...
2017.07.03
未分類

入試に出る歴史上の人物 「藤原定家」

読み:ふじわらのさだいえ(ていか) 時代:鎌倉前半(13世紀初め) 鎌倉時代を代表する歌人で「新古今和歌集」編集の中心人物が藤原定家です。「小倉百人一首」を選んだ人物とされます。 「藤原」「古今和歌集」といえば平安時代...
2017.07.03
未分類

入試に出る歴史上の人物 「竹崎季長」

読み:たけざきすえなが 時代:鎌倉後半(13世紀後半) 元寇の時の様子を描いたことで有名な史料である「蒙古襲来絵詞」に登場する御家人が竹崎季長です。 竹崎季長自身は入試的にはマニアックな名前です。しかし、「蒙古襲来絵詞」は...
2017.08.11
未分類

入試に出る歴史上の人物 「北条時宗」

13世紀後半に元が日本に侵攻した元寇(モンゴル襲来)のときの執権が北条時宗です。 読み:ほうじょうときむね 時代:鎌倉(13世紀後半)
2017.08.11
未分類

入試に出る歴史上の人物 「フビライ・ハン」

1274年文永の役、1281年弘安の役と二度にわたる日本への侵攻(元寇・モンゴル襲来)を行った元の皇帝がフビライ・ハンです。 時代:鎌倉時代後半(13世紀後半)
2017.07.03
徒然

平均点40点台の定期テスト

「73点かぁ。まあまあだなぁ。えっ、平均点40点ちょい。そりゃあ、厳しいなぁ」 テストというのはある程度平均点を予測して作るものです。例えば、一週間で学習した内容の確認なら平均点は60点前後、志望校判定をする受験学年のテストなら40点...
2017.07.06
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました