「 入試問題 」一覧

中学入試プレイバック2020 「麻布中学」

今回は麻布中学が服装をテーマにLGBT関連の問題を出題したので取り上げます。
LGBTというテーマは最新のトレンドではありますが、授業として取り上げるには少しデリケートなテーマでもあります。進学塾の社会科教師としては、こういう実際に出題された問題があるとそれを使って話をしやすいのでありがたい限りです。

この問題に関しては、

体型に違いのない生まれたばかりの赤ん坊でさえも、男の子は男の子らしい衣服を着せられ、女の子は女の子らしい衣服を着せられます。こうしているうちに、男性はズボンを履きネクタイを締めることが男性らしいと思い、女性は化粧をしたりスカートを履いたりすることが女性らしいと考えるようになります。しかし、世界を見ると男性がスカートのような衣服を着るところもありますので、必ずしも当たり前のものではなさそうです。

というリード文が事前に書かれており、そこに気が付けた生徒ならばそこまで解くのは難しくなかったものと思われます。

問:制服で男性はズボン、女性はスカートと指定されていること。


中学入試プレイバック2020 「栄光学園中学」

今回、栄光学園ではごみ問題にテーマを絞って問題を作成してきました。紹介するのはその中の1問です。

ありがちな誤答は「公害がおきた」ですね。問の中で「地域の人たちの健康を害する問題」と書かれています。ここでは、具体的にどのような害があったかを答えなくてはいけません。
「ごみから有害な物質が流れ、それを体内に取り込んだ人の健康が悪化した」という答えもありのように思いますが、これに関してはうめ立て地の施設で一定防がれていたので大きな出来事としては起きていないので誤りになります。
結果として、無難に「臭い」ということが書かれていれば正解となる問題です。

ちなみに、「清掃事業の歴史 東京ごみ処理の変遷」というウェブサイトに詳しく掲載されています。「東京ゴミ戦争」という言葉があるほどの社会問題になった出来事をまとめたものです。おそらく今回の問題のソースがこのサイトだったのではないかと推測されます。これを見ると「ハエの大量発生」とかでも正解になりそうですね。

答:うめ立て地から発生する悪臭。


中学入試プレイバック2020 「浅野中学」

なかなか手ごわい問題です。まず、「鉄道輸送人員を1としたときの航空輸送人数」というデータの意味を考える必要があります。この数値は「航空輸送人数÷鉄道輸送人数」で出されます。航空輸送人数が多くて、鉄道輸送人数が少ないとこの数値は大きくなるということです。

とりあえず、空港の数が少なく鉄道輸送人数も多くないエが富山県というのは判別させたいです。
残り3つについてですが空港の数で判別させるのは不可能です。ここで、問われているのが東京都だということに着目します。東京都といえば、世界屈指の鉄道網が発達した都市です。つまり、ウが東京都になります。つい、東京都は羽田空港があるから航空輸送が多い=イと選びたくなるんですよね。東京都は航空輸送も多いですが、鉄道輸送ははるかに多いのです。

ちなみに、アが北海道、イが鹿児島県です。鹿児島県の空港が多い理由は離島です。種子島、屋久島、奄美大島などにそれぞれ空港があります。

答:ウ


中学入試プレイバック2020 「フェリス女学院中学」


学制について説明した分のうち誤りを選ぶ定番問題です。

明治政府は1872年に学制を公布し、男女ともに4年間の義務教育が始まりました。学校の建設費の負担は重く、当時は子どもは重要な働き手だったということもあり、学制に反対する一揆も多く起こりました。当初は男子で50%、女子で20%程度の就学率でしたが、明治時代の終わりにはともにほぼ100%になりました。

ということで、この問題の選択肢ア・イは正しい選択肢の定番、ウは男女が逆という誤りの定番といえるオーソドックスな問題です。正誤問題は定番とよべる問題はあるので、そういった問題はきちっと覚えておきたいところです。

答:ウ


中学入試プレイバック2020 「聖光学院中学」

どうした聖光学院。なかなか趣味的な問題がでてきました。ただ、一問ぐらいこういう問題があるのも悪くないです。問題をつくった先生が、紹介したかったんでしょうね。

日常で使っている語句で語源が、日常では忘れられているものは多くあります。個人的に、歌舞伎が語源の言葉の多さに驚かされたことがあります。

歌舞伎にまつわる言葉のいろいろ

「ノリ(歌舞伎:音楽に乗って演技すること)」」「メリハリ(歌舞伎:せりふの音の緩急・強弱・高低・伸縮がハッキリしていて、観客に鮮やかに聞こえること。)」などもそうです。江戸時代に歌舞伎がいかに庶民で愛されたかが分かりますね。

答:さぼる


中学入試プレイバック2020 「桜蔭中学」

江戸時代、将軍が代わるたびに朝鮮から祝いの使者が送られました。これを朝鮮通信使といいます。なお、通信使でも正解です。入試では、不思議とよく出題されるんですよね。朝鮮通信使。江戸時代前期の外交を初めて学習するときは、歴史の流れの説明を優先するため名前を触れるだけですが、入試では最重要語句の1つです。まぁ、東アジアとのかかわりをテーマを問題を作成するのは定番なので、適度な難易度の問題として使いやすいんでしょう。

ちなみに、不思議とよく出る定番の1つに律令時代に荷札などに使われた「木簡」があります。桜蔭中学では、こちらも出題していて個人的にはなんとなく揃い踏み感がありました。

答:(朝鮮)通信使


中学入試プレイバック2020 「ラ・サール中学」

アメリカ・フランス・ロシア・中国・イギリス。安全保障理事会の常任理事国であると同時に核兵器を保有している国です。この5か国以外で核兵器を保有している国として挙げられるのが、インドとこの問題の解答であるパキスタンですね。

南アジア・西アジアは入試においてなかなか重要な地域です。しっかり覚えておきたいですね。

答:イ


中学入試プレイバック2020 「筑波大学附属駒場中学」

以前の記事で書いた通り、あてはまる選択肢全てを選ぶ問題は見た目より難易度が高くなりがちな問題です。

アはラジオ放送が始まったのは1925年なので、関東大震災(1923年)のときはラジオ放送が始まっていないため誤りです。この辺りの時代順は割と並び替え問題で出題されるので、筑駒レベルの生徒なら、大半出来るでしょう。
イ・ウはテキスト等で触れられる関東大震災の内容ですね。
エは、東日本大震災の話のため誤り。戦前も復興庁というのがおかれた…かもと思ったりするとひっかかりそうなので、少し難しめ。
オは防災の日ではない別の日とか変に考えすぎなければ正しいと答えられそう。

答:イ・ウ・オ


中学入試プレイバック2020 「慶應義塾中等部」

2019年と2020年で日にちが変更になった祝日は次の通りです。
天皇誕生日  12月23日→2月23日
海の日    7月第3月曜日(20日)→7月23日
スポーツの日 10月第2月曜日→7月24日(体育の日から変更)
山の日    8月11日→8月10日

正直ショックです。なにかというと、祝日の大移動なんていう入試に取り上げられそうなテーマを完全に見落としていた自分にです。これは、出るに決まってるよなぁ…。

答:3


中学入試プレイバック2020 「開成中学」

今年の開成中、簡単でしたよね。最新の入試問題からピックアップして紹介するこの企画では、学校個々のクセや難易度には深入りしないようにしています。ただ、開成中はいつも、完全に高校日本史レベルの問題やマニアックな東京都地理の問題が出題されていたのですが、そういった問題が今年はない。きわめてオーソドックスな問題だったので、ちょっとびっくりしました。大問1・2は開成レベルの生徒だったら、ほぼ全問正解できてもおかしくない程度の問題だったように感じました。

東京都の下水道の課題についてはリンク先が詳しいです。(『東京湾が「トイレ臭い」理由は、ゲリラ豪雨のたびに未処理の汚水が東京湾に流れ込むから。』)2019年は台風15・19号などで集中豪雨の被害が関東地方は大きかったですからね。入試問題をざっと見る限り、水害の出題は多い印象です。他の学校の問題でも取り上げたいと思います。

答:下水処理場が処理できる以上の量の雨が短時間で降ったとき。


スポンサーリンク