勉強法

勉強の仕方について

勉強法

できる生徒は丸付けが違う

「勉強をできるようにするには、どうすればいいですか?」 時々聞かれる難しい質問です。明快な答えはないですが、勉強できる生徒に共通する特徴はあります。今回はその1つを紹介します。 それは、丸付けが丁寧だということです。解答を見て、...
勉強法

まずは自分の点数を覚えておけ。

中学生のテストが終わると塾では点数の聞き取りをします。学校から配布される成績の個表を見れれば一番なのですが、テスト終了から個表配付までに時間がかかります。ですので、生徒から直接点数を聞き取りをします。 ここで出てくるのが「点数を覚えて...
勉強法

隙間時間をいかに使うか。

受験生にとって限りある時間をどう使うかは重要なテーマです。今回は隙間時間に何を勉強すべきか、また、すべきでは無いかです。 ここでいう隙間時間とは、電車などでの移動時間、授業と授業との間の休憩時間を指します。ちなみに、学校・塾などで時間...
入試問題

中学入試プレイバック2019 「慶應義塾湘南藤沢中等部」

蘭学についての知識を問う問題としては、わりとオーソドックスな問題です。誤っているのは3,4です。3は吉田松陰・松下村塾が誤りで、緒方洪庵・適塾が正しいです。4は国学のことなんで論外です。 今日お伝えしたいポイントは「学力アップ...
勉強法

再テストが大嫌い。

塾の授業では、知識の確認をするために小テストをする機会が良くあります。目標得点を設定して、それに届いていない時は、もう一度テストをする再テスト(追試)を行う講師がとても多いです。 はっきりいって私個人は再テストが大嫌いで上長の指示でも...
勉強法

受験直前は難しいことをやらない

年も明け、受験シーズンが目の前です。この時期、中学受験と高校受験では様相が全く違います。 高校受験は学校の学年末テストがあり3学期の内申点が入試に反映される地域では、定期テスト対策もしなくてはいけません。2学期の内申点で評価されたり、入試...
勉強法

社会科で間違えやすい漢字大全~中近世編~

漢字間違いシリーズ、今回は鎌倉時代から江戸時代です。 まずは鎌倉時代から。 檀ノ浦の戦いは「壇」の字の右側がなべぶた・回・日・一の順なのですが、最後の日と一をくっつけてしまうことが多いですね。北条泰時は同じ回で、奉公を習...
2018.10.11
勉強法

社会科で間違えやすい漢字大全~歴史古代編~

社会科で間違えやすい漢字を紹介するシリーズ第2回です。歴史はあまりに数が多いので、今回は原始・古代(旧石器時代~平安時代)を紹介します。 前回同様、赤で書かれている部分が間違えやすい部分、波線が難しい漢字です。 磨製石器は摩...
2018.10.11
勉強法

とりあえずいいから名前を書け

「先生~、これ名前書かないとダメ~?」 授業で使うプリントなどを配ったときに、名前を書くべきか書かなくていいか聞いてくる生徒がいます。結論を言うと、名前を書かないといけないか聞いてくる生徒は「それほど」成績が良くないです。 「そ...
2018.10.11
勉強法

自分のミスに寛容な子どもたち

入試問題の演習をしていて、採点時によく聞こえる声がこれです。 「あー、問題読み間違えた!」 よくあるものが、「正しいものを選びなさい」か、「誤っているものを選びなさいか」を見間違える。他にも、「すべて選びなさい」か「1つ選びなさ...
2018.10.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました