定期テスト対策

定期テスト対策

定期テスト時事問題予想 2019/6/20

中学生の社会科定期テストの時事問題の予想です。予想される出題頻度は◎<○<△<-の順です。 基本方針時事問題を出題する本来の意図は、生徒に世の中の動きに関心を持ってもらうことです。そして、中学生の定期テスト社会科において最も重要な学習内容...
2020.06.11
定期テスト対策

定期テスト時事問題予想 2019/6/5

中学生の社会科定期テストの時事問題の予想です。予想される出題頻度は◎<○<△<-の順です。 基本方針時事問題を出題する本来の意図は、生徒に世の中の動きに関心を持ってもらうことです。そして、中学生の定期テスト社会科において最も重要な学習内容...
2020.06.11
定期テスト対策

中学生定期テスト時事問題予想 2019/5/16

中学生の社会科定期テストの時事問題の予想です。予想される出題頻度は◎<○<△<-の順です。 基本方針時事問題を出題する本来の意図は、生徒に世の中の動きに関心を持ってもらうことです。そして、中学生の定期テスト社会科において最も重要な学習内容...
2020.06.11
定期テスト対策

中学生定期テスト時事問題予想 2019/5/7

中学生の社会科定期テストの時事問題の予想です。予想される出題頻度は◎<○<△<-の順です。 基本方針時事問題を出題する本来の意図は、生徒に世の中の動きに関心を持ってもらうことです。そして、中学生の定期テスト社会科において最も重要な学習内容...
2020.06.11
定期テスト対策

1学期中間テストは難しい。

もうすぐ、ゴールデンウィークです。前に書いたことがありますが、ゴールデンウィークは塾講師にとっては一番ゆっくりできる休みです。ゆっくりしたいです(切実)。 ゴールデンウィークが終わると、すぐに中学生は定期テストがあります(1年生は1学...
定期テスト対策

中学生定期テスト時事問題予想 2019/4/17

中学生の社会科定期テストの時事問題の予想です。予想される出題頻度は◎<○<△<-の順です。 基本方針時事問題を出題する本来の意図は、生徒に世の中の動きに関心を持ってもらうことです。そして、中学生の定期テスト社会科において最も重要な学習内容...
2020.06.11
定期テスト対策

定期テスト対策メモ東京書籍地理P32,33「1-2-5常夏の島で暮らす人々」

①熱帯の雨温図は1年中、気温が20度を超えます。7~9月が、12~2月より気温が低いのでフィジーが南半球であることが分かります。 ②③住居が木や竹でつくられ屋根はやしの葉。 主食はタロいも、キャッサバ、ヤムいも ④さと...
定期テスト対策

定期テスト対策メモ東京書籍地理P30,31「1-2-4乾燥した土地に暮らす人々」

①乾燥帯の家畜といえば、らくだ。 ②乾燥帯の雨温図はとにかく降水量が少ない。気温は、イメージほど低くないのに注意。 ③乾燥に強いひえやきび、もろこしを栽培。 ④森林が少ないため、日干しのれんがで住居がつくられている...
2019.04.10
定期テスト対策

定期テスト対策メモ東京書籍地理P28,29「1-2-3温暖な土地に暮らす人々」

①温帯の気温は冬が10度以下、春・秋が10~20度、夏が20度を超えるのが基本。地中海性気候は、その中でも夏の降水量が少ないです。テスト範囲がP37ページまで行くと温帯の中での区別が重要になってきます。 ②③イタリアなど地中海沿岸...
2019.04.08
定期テスト対策

定期テスト対策メモ東京書籍地理P26,27「1-2-2寒暖の差が激しい土地に暮らす人々」

①冷帯の雨温図のポイントは冬の気温がマイナスになることと、夏の気温が20度前後までいくこと。つまり、気温差が大きい。 ②タイガ…冷帯の針葉樹林は入試でも出題される重要用語。 寒さを乗り切る工夫…二重窓、暑い木のとびら、ログハ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました