予習シリーズ

予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年下第13回 明治時代(1)」

歴史の学習もついに近代に入りました。 歴史の授業をするときに気を付けなければならないことの1つに、江戸時代までと明治時代以降では授業の視点を変えなければならないということがあります。どういうことかというと、江戸時代までは政治の流れを説明する...
2020.06.18
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年下第12回 江戸時代(3)」

江戸時代の単元も3回目。この単元では、18世紀初めのいわゆる江戸の三大改革から江戸幕府の滅亡までとなかなかハードな内容になっています。 まず、江戸時代中期の政治を表にまとめてみましょう。 役職・名前 時代 呼び名 内容 8代将軍...
2020.06.18
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年下第13回 野菜とくだものづくり」

社会科で野菜づくりといえば ①促成栽培…冬でも暖かい気候を生かして普通より早い時期に栽培する。 高知県のなす、宮崎県のピーマンが有名 ②高冷地農業…夏でも涼しい気候を生かして葉野菜を栽培する。 長野県・野辺山原のはくさい、群馬県・嬬恋村のキ...
2020.06.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年下第11回 米づくり~日本の農業(1)~」

予習シリーズ4年下はこの第11回から実に6回にわたって日本の農業を取り上げます。食というのは人間の生活の根源であり、地形環境などに左右される農業は受験社会としても出題の幅を広くとれ極めて重要な単元です。 特に、今回の単元で学習する米は言うま...
2020.06.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年下第11回 江戸時代(2)」

予習シリーズ5年下の中でも少し異質な回、それがこの第11回です。この回は江戸時代の産業と文化・学問で構成されており、政治・外交といった通常であれば単元の最初に学習する内容がありません。大きな流れで説明することが難しいので、子どもたちにとって...
2020.06.18
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年上第19回 海とともにあるくらし」

「海岸線の長さではアメリカより日本のほうが長い」 こう言われると大人でもびっくりするかもしれません。日本は海に囲まれた島国の上、出入りの複雑な海岸が多いためです。今の答えは記述問題の解答としても成立する内容ですが、子どもたちの学習意欲を高...
2020.06.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年下第9回 江戸時代(1)」

受験直前の生徒から「何を勉強したらいい」と漠然に聞かれたとき、大体「とりあえず江戸時代を勉強しておけ」と答えます。江戸時代からの出題がない社会の入試問題はない。そう言い切っていいほど、江戸時代は260年間と期間も長く出題することが多いです。...
2020.06.18
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説

中学入試向け教材として定評のある四谷大塚「予習シリーズ」の各単元を、実際にこの教材を使って受験生を指導している立場から解説したコンテンツです。指導するうえで注意していることや指導ポイント、入試でどのように出題されるかについて説明しています。
2020.06.18
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年下第9回 山と川がうみだす地形」

日本の国土の約4分の3が山地で、その山から流れる川は短く流れが急で、流れによって削られた土砂がつもってできた地形が広がっている。 というのが、この単元の要約でしょう。この単元では、多くの地形名が登場します。この回で登場している地形の名前は...
2020.06.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年下第8回 安土・桃山時代」

社会科が好きな人の多くが好きな時代、それが戦国時代です。戦国時代を取り上げた小説・ドラマ・ゲームなど多くの作品があり、圧倒的に目に触れる機会の多い時代です。そのため、歴史好きの小学生を中心に「待望の戦国時代の授業」となるのですが、戦国時代ば...
2020.06.18
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました