教材レビュー

予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年下第2回 ふるさとじまん(2)~関東地方~」

第2回は日本の中心地である関東地方です。 関東地方についてよく聞かれるのが「東京都の県庁(都庁)所在地をどう書けばいいか」という問題です。予習シリーズにはこう書かれています。 東京23区は、一つの都市と考えられています。都道府県庁所...
2018.10.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年下第1回 ふるさとじまん(1)~北海道・東北地方」

予習シリーズ4年下の社会では、まず都道府県名と都道府県庁所在地、そして都道府県ごとの特徴を学習します。 新しい学習指導要領では4年生のうちに都道府県に使われる全ての漢字を学習することになりました。都道府県名に限らず、地名・人名は特殊な...
2018.10.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年下第1回 旧石器時代・縄文時代・弥生時代」

5年生は夏休みまで続いた地理の学習が終わり、歴史の学習に入ります。歴史の授業で気を付けないといけないことは「歴史は生徒によって授業が始まる前の段階で学力に関係なく知っている度合いに差がある」ということです。歴史に全く初めて触れる子どももいれ...
教材レビュー

中学生向け地理・歴史復習用の教材レビュー

前回、中3の夏休みに中1・2の頃の教材に戻って地理・歴史用の復習するのはやめるべきと書きました。今回は、せっかくなので書店で購入できる中学生向け地理・歴史復習用教材のレビューをします。イメージとしては、塾に通っていない中3生が自宅で学習する...
2018.10.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「6年上第17回 現代の日本と世界」

予習シリーズ社会の新しい単元もこれが最後になりました。経済・国際社会・宗教と盛りだくさんな内容で、中学3年生で学習する内容が重なります。一度に複数の単元を学習ので、中3ほどの深入りは禁物です。 最初に、生産と消費という経済の基本につい...
2018.10.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年上第18回 北海道地方・日本のおもな都市」

北海道といえば農林水産業です。都道府県別の食料自給率が約200%という日本の食糧庫の呼び名にふさわしい生産量です。そのまま、北海道は食料品工業がさかんであるという知識に直結します。都道府県ごとに盛んな工業をグラフ化してどの都道府県かを答えさ...
2018.10.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年上第18回 高い土地のくらし」

高原野菜の栽培といえば、八ヶ岳のふもとの野辺山原(長野県)というのは社会科の常識です。 高原野菜というのはすずしい高原に夏に栽培される野菜のことで、レタス・キャベツ・はくさいなどを指します。高原野菜にあてはまる作物を答えさせる問題は定番で...
2018.10.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「6年上第16回 政治・外交史(4)」

歴史の入試問題で難しい問題の1つに指定された内容を時代順に並べ替える問題があります。具体例をあげてみましょう。 問)次のア~エを時代の古い順に並べ替え記号で答えなさい。 ア.吉野ケ里遺跡 イ.三内丸山遺跡 ウ.大仙古墳 エ.岩宿遺跡 ...
2018.10.11
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年上第17回 東北地方」

最近の入試では言葉としては出てきませんが、「三大干拓地」と呼ばれるものがあります。九州北部の有明海、岡山県の児島湾、そして秋田県男鹿半島の付け根にある八郎潟です。八郎潟はかつては日本で2番目に広い湖でしたが、戦後に大規模な干拓が行われました...
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年上第17回 低い土地のくらし」

地域を特定できるキーワードというものが社会科にはあります。輪中というのはその1つで、愛知県(尾張地方)・岐阜県(美濃地方)にまたがる濃尾平野をさすキーワードです。輪中とは水害を防ぐため集落ごと堤防で囲った土地のことです。 濃尾平野...
タイトルとURLをコピーしました