「 未分類 」一覧

入試に出る歴史上の人物 「尾崎行雄」

重要
1912年に成立した(第3次)桂太郎内閣を藩閥政治と批判し、憲法に基づく政治を求めた第1次護憲運動がおこりました。その中心として活動した人物の1人が尾崎行雄です。62年にわたり衆議院議員として活動したことから「憲政の神様」とよばれます。

中学入試では護憲運動を第1次、第2次と分類することはあまりありません。なお、62年8か月という国会議員の在職期間は現在も最長記録です。

読み:おざきゆきお
時代:大正時代(20世紀前半)


電子部品・デバイス・電子回路製造業がさかんな都道府県2017

電子部品2017

電子部品・電子回路の製造業はトップに三重県が入ってきました。それも、大差をつけての首位です。三重県はかつてシャープの液晶テレビの工場があり、「世界の亀山」と喧噪されました。液晶テレビの販売が下がった建材は、海外企業の指揮のもとスマートフォン用の液晶テレビの液晶ディスプレイに活路を見出そうとしてます。

その、亀山市より上に来るのが三重県最大の都市、四日市市です。三重県は県庁所在地(津市)より産業の中心となっている都市がある県です。石油化学コンビナートが有名ですが、それが原因で四大公害病である四日市ぜんそくも起こりました。

2位の長野県は諏訪湖周辺の精密機械工業と思い浮かべますが、精密機械工業はこのジャンルではありません。
電子工場は水・空気がきれいで高速道路のIC・空港が近くにあり、土地が安いところに立地される傾向があり、グラフからも全国分散している様子がみてとれます。