「 歴史 」一覧

歴史に関する人名・用語の解説です。

入試に出る歴史上の人物 「リンカン(リンカーン)」

重要
通商政策や奴隷制の維持などの対立で1861年にアメリカで起きた南北戦争時の大統領がリンカン(リンカーン)です。「人民の人民による人民のための政治」という演説で知られており、日本国憲法前文にも影響を与えました。

時代:19世紀半ば(日本でいえば江戸時代幕末)

 

例題)1863年にアメリカの大統領がゲティスバーグで民主政治について演説をしました。この演説で「人民の、人民による、人民のための政治」をうったえた大統領の名前を書きなさい。(2018年北海道公立高)

答)リンカン


入試に出る歴史上の人物 「(秦の)始皇帝」

標準
紀元前3世紀に初めて中国を統一したのが始皇帝です。秦は北方の騎馬民族の侵入を防ぐために万里の長城を築きました。
始皇帝の墓の近くから発見されたことで知られるのが兵馬俑です。社会科としては、兵馬俑をつくらせた目的は「皇帝の権威を示すため」と書いておけば大丈夫です。

よみ:しんのしこうてい
時代:紀元前3世紀(日本でいえば弥生時代)


入試に出る歴史上の人物 「孔子」

重要
春秋・戦国時代の中国で親子・兄弟などの秩序を重んじ、道徳を中心とする政治を説いたのが孔子です。孔子の教えは儒教とよばれ、弟子たちが孔子の教えとしてまとめたのが「論語」です。

孔子の教えは日本・朝鮮半島をはじめ東アジアの文化に大きな影響を与えました。儒学は儒教を学問としてまとめたものです。社会科としては孔子の考えは儒教、江戸時代に幕府に保護された学問が儒学と区別しておくのが無難です。

読み:こうし
時代:紀元前6世紀(日本でいえば弥生時代初期にあたる)




入試に出る歴史上の人物 「西田幾太郎」

発展
東洋哲学と西洋哲学の融合を目指し著作「善の研究」で知られる人物が西田幾太郎です。

西田幾太郎は最新の中学教科書で名前が出始めた人物です。西田の考え方を本格的に問う問題は絶対に出ませんから、入試的には「善の研究」=西田幾太郎で十分すぎる知識です。

読み:にしだきたろう
時代:大正時代(20世紀前半)


入試に出る歴史上の人物 「東郷平八郎」

重要
1904年に起きた日露戦争の最大の海戦とされる日本海海戦で日本軍を勝利に導いた軍人が東郷平八郎です。

東郷平八郎は現行の学習指導要領では、小学校教科書に掲載する人物の1人とされています。一時は、入試でもよく出題されましたが、もともと教科書に載ったり載っていなかったりするラインの人物だったこともあり、最近はそれほど入試で出題されてはいません。

読み:とうごうへいはちろう
時代:明治時代後半(20世紀初め)


入試に出る歴史上の人物 「新渡戸稲造」

重要
1920年に発足した国際連盟の事務局次長となった人物が新渡戸稲造です。新渡戸稲造は前の五千円札の肖像画に使用されていました。
日本人の考え方を英語で紹介した「武士道」の筆者としても有名です。

読み:にとべいなぞう
時代:大正時代(20世紀前半)


入試に出る歴史上の人物 「佐藤栄作」

重要
1972年沖縄返還が行われたときの内閣総理大臣が佐藤栄作です。内閣総理大臣の連続在任記録を保有しているのが佐藤栄作で、在任期間中に1965年日韓基本条約が結ばれ、1967年に非核三原則を国会で提唱されました。
日本人で唯一のノーベル平和賞受賞者でもあります。

読み:さとうえいさく
時代:昭和時代(20世紀後半)


入試に出る歴史上の人物 「田中角栄」

標準
1972年日中共同声明を調印したときの内閣総理大臣が田中角栄です。

戦後の内閣総理大臣のなかで吉田茂の次に出題されやすい人物が田中角栄です。問題を作成する世代にとって印象の大きい人物なのでしょう。なお、入試ではロッキード事件は出題されません。

読み:たなかかくえい
時代:昭和時代(20世紀後半)