「株仲間」-入試問題で解説!社会科用語集

社会科用語集

 次の文の空らんにあてはまる語句を、漢字3字で答えなさい。
 江戸時代、商人が同業者ごとの組織である(  )をつくり、営業を独占して大きな利益をあげた。また、佐渡金山、生野銀山、石見銀山などの開発が進み、幕府は産出された金銀から貨幣をつくり流通させた。

2019年北海道公立高入試問題

中受5高受5株仲間は時代判別をする問題の定番の一つですね。同じような同業者の組織として座がありますが、座は鎌倉・室町時代なので区別しておく必要があります。
また、田沼意次は株仲間を積極的に認める代わりに税をとって幕府の財政にあてたことも重要です中受4高受4。逆に、水野忠邦は物価の安定のために株仲間の解散を命じました中受4高受4

答 株仲間

コメント

タイトルとURLをコピーしました