「カイコク~カイシン」-社会科用語集

社会科用語集

開国(かいこく)

中受3高受3辞書的な意味で開国とは「外国との交際、通商を始めること」です。社会科は1853年に日米和親条約が結ばれ、それまでの鎖国政策が改められたことを指します。

外国為替市場(がいこくかわせしじょう)

中受2高受3外国為替市場とは円やドルなど異なる国や地域の通貨を交換する市場のことを言います。単に為替市場ということもあります。この時の交換比率が為替レート(為替相場)です。
実際に外国為替市場とよばれる「市場」があるわけではありません。銀行で行われている通貨の交換業務など全般を指す概念が外国為替市場です。

外国人労働者(がいこくじんろうどうしゃ)

中受2高受2日本で働く外国人の人たちが外国人労働者です。語句として出題されることはありません。日本人労働者より悪い条件で労働させられていることがあり、社会的な課題となっています。2020年現在、日本で働く外国人労働者の国籍で多い国は中国・ベトナム・フィリピンです。

外国船打払令(がいこくせんうちはらいれい)

中受4高受4江戸時代後期、外国船の来航が増加するしました。それに対処するため、理由に関わらず日本近海にきた外国船を打払うよう命じたのが、1825年に定められた外国船打払令です。異国船打払令ともいいます。

中受3高受2この法令によって起きたのが1837年モリソン号事件です。それを批判した高野長英・渡辺崋山らが処罰されたのが、蛮社の獄ですね。

中受3高受31840年におきたアヘン戦争で清がイギリスに敗れると、幕府は外国船打払令を撤廃しています。この時の老中が天保の改革を行った水野忠邦です。

外国船打払令を撤廃した=アヘン戦争が同時代史というのはぜひ覚えておきたいですね。

介護保険(かいごほけん)

中受3高受4社会保障制度の四つの柱である社会保険制度の一つが介護保険です。40歳以上が加入し介護が必要になった人に対して介護の必要な度合いに応じて、費用を支給する仕組みです。

加入するのが40歳以上というのは入試で狙われるポイントです。正誤問題でよく出題されます。

海上輸送(かいじょうゆそう)

中受4高受4船による輸送全般を海上輸送と言います。海上輸送という言葉そのものを書かせる問題は出題されません。海上輸送のメリットは大量に輸送することができることです。そのため、貨物輸送において海上輸送は大きな役割を果たしています。

自動車・鉄道・船・航空機の旅客・貨物の輸送割合を示したグラフは入試でも定番ですね。コンテナ・タンカーなどが関連語句になります。

介助犬(かいじょけん)

中受1介助犬とは手足などに不自由がある人をサポートするために特別に訓練された犬のことです。

改新の詔(かいしんのみことのり)

中受1高受2645年に始まった大化の改新にあたって、新しい政治方針として出されたものが改新の詔です。ここでは、公地公民・班田収授法といった重要なしくみについて書かれています。大化の改新は言うまでもなく、飛鳥時代の最重要事項ですがわざわざ改新の詔という用語を聞く問題はほとんどないですね。

現在伝わっている改新の詔は、後の時代になって内容が差し替えられたものというのが定説です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました