「カキ~カクト」-社会科用語集

社会科用語集

かき(くだもの)

中受2用語そのものの説明は不要かと思います。国内の生産1位の都道府県は和歌山県です。

かき(水産物)

中受5高受3養殖で育てられている海産物の代表格として、生産の多い都道府県が出題されます。広島湾や仙台湾での養殖がさかんで、都道府県別の1位は広島県です。

2018年現在、2位は宮城県です。宮城県は東日本大震災の影響を受けて、生産量がずいぶん落ち込みました。その時期と比べると、だいぶ復調傾向にあります。

子どもたちの間で好き嫌いがはっきり出る食べ物ですよね。

下級裁判所(かきゅうさいばんしょ)

中受3高受3日本国憲法76条には「すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する」と規定されています。つまり、最高裁判所以外の裁判所(高等裁判所・地方裁判所・家庭裁判所・簡易裁判所)が下級裁判所です。

問題として出題されるのは、たいてい憲法の条文の穴埋め問題ですね。

核拡散防止条約(かくかくさんぼうしじょうやく)

中受4高受4現在核兵器を保有しているとされるアメリカ・フランス・イギリス・ロシア・中国の五大国以外の国が核兵器を保有することを禁止した条約を核拡散防止条約といいます。

核兵器を保有しているとされる国は、上記5か国以外ではインド・パキスタン・北朝鮮です。イスラエルは公式には保有を宣言していませんが、核兵器を保有していると考えられます。これら4か国は核拡散防止条約に参加していません。

閣議(かくぎ)

中受5高受5内閣が政治方針を決定するために行う会議を閣議といいます。

中受2高受2閣議は原則非公開で、全会一致で決定されます。

内閣単元の基本知識の一つですね。言葉も覚えやすく、テストでは「点数を取らせる問題」として出題されます。

格差(かくさ)

中受3高受3現在、日本だけではなく世界で格差の問題が大きくなっています。正規雇用と非正規雇用の待遇格差、都市部と地方の経済格差、先進国と発展途上国の格差などです。格差の是正は現代社会の大きな課題といえるため、用語というよりは問題のテーマとして取り上げられることが多いです。

とはいえ、一番よく出る格差は「一票の格差」ですね。

学制(がくせい)

中受4高受41872年に定められた近代教育に関する法令が学制です。これにより、小学校4年間の義務教育が始まりました。義務教育に関しては、働き手である子どもが学校にとられることや、授業料や学校の建設費などの負担が大きかったなどの不満から、多くの反対一揆が起こりました。

学童疎開(がくどうそかい)

中受4高受4太平洋戦争中、空襲が激しくなってくると都市部に住んでいた子どもたちを農村部に避難させました。これを学童疎開と言います。なお、社会科では集団疎開と学童疎開は、ほぼ同義として使われます。

学徒出陣(がくとしゅつじん)

中受4高受4太平洋戦争の戦況が悪化すると、それまで兵役の義務が免除されていた大学生も軍隊に徴兵されるようになりました。これを学徒出陣と言います。同時期の用語である勤労動員との混同が起きやすいです。

大河ドラマ「いだてん」の学徒出陣のシーンは印象的でした。定期テストだと写真資料で出題されることもありますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました