中学生定期テスト時事問題予想TOP10 2021/11/17版

時事問題

当コンテンツについて

中学校の社会科定期テストでは、その時社会で起きていることから問題をつくる、いわゆる時事問題が出題されることがあります。私は塾講師として、子どもたちに出題が予想される内容を教えるのですが、そこで心がけていることは一つです。それは「できるだけ教えることを少なくする」です。定期テストにおいて、メインは学校の教科書・資料集で時事問題はあくまでおまけです。出題される可能性のある出来事を羅列することは可能ですが、非効率で意味のあるものではありません。出題される全ての問題を当てにいくのではなく、最低限の勉強で1,2問当てにいく。これが、このコンテンツでの編集意図です。
その意図に基づいて、現在時事問題として出題される可能性のある項目を10個ピックアップしました。テスト勉強に活用してもらえれば幸いです。

現在時事問題で狙われやすい10項目

問題

問1 現在の日本の首相を答えなさい。
問2 現在の日本の与党をすべて答えなさい。
問3 現在の日本の野党第一党を答えなさい。
問4 先日の衆議院選挙で大きく議席を伸ばした政党を答えなさい。
問5 日本・中国・韓国・ASEANなどで結ばれた地域的な包括的経済連携協定の略称を答えなさい。
問6 地球温暖化の研究で今年のノーベル物理学賞を受賞した日本出身の人物を答えなさい。
問7 国連気候変動枠組み条約第26回締結国会議の略称を答えなさい。
問8 問7で削減への方向が打ち出された発電方法を答えなさい。
問9 問7が開催されていたイギリスの都市を答えなさい。
問10 現在のイギリスの首相を答えなさい。

解答

問1 岸田文雄
問2 自由民主党・公明党
問3 立憲民主党
問4 日本維新の会
問5 RCEP
問6 真鍋淑郎
問7 COP26
問8 石炭火力発電
問9 グラスゴー
問10 ジョンソン

コメント

タイトルとURLをコピーしました