中学入試 入試に出る歴史上の人物プリント 中世 基本編

プリント

概要

 中学入試社会科で登場する歴史上の人物のうち、中世の最重要人物25人を一問一答形式で確認できるプリントを配布いたします。右の画像をクリックしていただければPDF画面になりますので、印刷などしてご活用いただければ幸いです。

 個人用だけでなく、学習塾等で補習などで自由にご利用いただけます。塾でも使いやすいように、「社会科の歩き方」が作成したという表記は、プリント左上のロゴのみにとどめています。

 画面最下部では、問題の順番を変更したプリントを有料販売しておりますので、再テストなどでご活用ください。

収録されている歴史上の人物の解説

解説部分の説明

今回収録されている内容について解説をしています。解説内容は随時更新しております。文章につけてあるマークの意味は以下の通りです。

太字……重要語句です
赤のアンダーライン……プラスアルファで覚えておきたい内容です。
青のアンダーライン……記述問題で出題されやすい内容や注意しておきたい内容です。

卑弥呼

鎌倉時代につくられた、御家人同士の土地をめぐる裁判の基準や、守護・地頭の役割についてまとめた決まりが御成敗式目です。その御成敗式目を制定した鎌倉幕府3代目の執権が北条泰時です。

練習用プリントの販売

上記プリントの問題順を入れ替えたプリントを販売いたします。再度の練習などにご活用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました