「 いちご 」一覧

入試に出る都道府県 「福岡県」


・地図中Aは県庁所在地の福岡市。九州で最も人口の多い政令指定都市。山陽新幹線の終点で、九州新幹線の始点である博多駅がある。

・地図中Bは政令指定都市である鉄鋼業が盛んな北九州市。1901年に八幡製鉄所がつくられ、北九州工業地帯(地域)のもととなる。八幡製鉄所は世界遺産「明治日本の産業革命遺跡」にも登録されている。


・福岡県は立地的に中国・朝鮮半島に近く、観光・ビジネスで多くの人が訪れる。


福岡県は関門海峡を通じて本州とつながっている。
・飛鳥時代に、大陸に対する防衛の拠点として大宰府がつくられた。


・かつては筑豊炭田など多くの炭田があり、八幡製鉄所などの鉄鋼施設で使われた。
・福岡県は「あまおう」に代表されるいちごの産地として知られている。


・地図中Dは志賀島(しかのしま)。1世紀に中国から贈られた金印(「漢委奴国王」と刻まれたもの)が見つかった。


・地図中Cは久留米市。伝統的工芸品の久留米がすりが有名で、ゴム工業も盛ん。九州新幹線は博多駅を出発した後、佐賀県に入り再び福岡県に戻ってくる。新幹線の中で一度出た都道府県に戻ってくるのはここだけ。この時、通過するのが久留米駅である。


・現在の福岡県では自動車会社の工場がつくられ生産が盛ん。
・地図中Dは沖ノ島です。大陸との航海安全を祈った古代からの遺跡などが「宗像・沖ノ島と関連遺産群」として世界遺産に登録されている。

面積:約4986㎢
人口:約510万人(2019年)


中学入試プレイバック2018 「渋谷教育学園渋谷中」

きわめて個人的な話で恐縮ですが、私はかなりの甘党です。受験期になると、気を張るからなのか無性に甘いものが食べたくなります。特に、山崎製パンの「まるごと苺」と「雪苺娘」がお気に入りです。これらの商品がコンビニに並びだすのは、決まって年明けなんですよね。うすうす理由は分かっていたのですが、こうやって問題として取り上げられると理由がわかってうれしくなります。

高校受験では経済単元で価格における需要供給の関係を学習します。需要が増えれば価格が上がるのは当たり前です。中学受験でも、一度学習はしていますが、それほど深掘りをして勉強するわけではありません。個人的にはケーキも空らんの中に入れても答えられるのではないかと思いますが、これぐらいの難易度でちょうどいいのでしょう。

そういえば、最近苺の生産が多い都道府県を問う問題が増えている気がしますね。栃木県と福岡県が上位です。

ちなみに、ショートケーキなどで使用される苺でもっとも重要視されるのは、形そして日持ちすることと言われています。ケーキとしての見栄えが求められるということです。品種改良で味も改善されているとはいえ、苺を堪能したいのならば年明けに食べるのが一番のようです。

答:クリスマス


スポンサーリンク