「 ソ連 」一覧

入試に出る歴史上の人物 「レーニン」

重要
1917年におきたロシア革命の指導者がレーニンです。1922年にソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)を成立させました。

第一次世界大戦中にロシア革命が起きたのは歴史の定番の1つです。ただし、レーニンは高校入試でしかほぼ出題されません。

時代:20世紀初期(日本で言えば大正時代)



入試に出る歴史上の人物 「スターリン」

標準
第二次世界大戦時のソ連(ソビエト社会主義共和国連邦)の指導者がスターリンです。スターリンは強権的な政治手法で、五ヵ年計画とよばれる計画経済を推し進めました。

ソ連は五ヵ年計画を行っていたことと、ロシア革命以降他国との交流が減少していたことなどで世界恐慌の影響を受けなかったというのは記述で出題される内容です。

時代:20世紀半ば(昭和戦中戦後)


入試に出る歴史上の人物 「ゴルバチョフ」

発展
ソ連最後の指導者として、経済改革(ペレストロイカ)をおしすすめた人物がゴルバチョフです。1989年アメリカのレーガン大統領とマルタ会談を行い、冷戦終結を発表しました。
しかし、国内対立から1991年にソ連解体を招きました。

国際社会では、冷戦終結の立役者としてノーベル平和賞も受賞し、高い評価を受けています。ただ、国内ではロシア経済の弱体化をまねいた政治家として厳しい評価を受け、国内外で評価が異なる人物です。

時代:昭和末期・平成時代(20世紀後半)


スポンサーリンク