モンテスキュー

未分類

入試に出る歴史上の人物 「モンテスキュー」

18世紀のフランスの思想家で著書である「法の精神」で三権分立をとなえたのが、モンテスキューです。三権分立とは法律をつくる”立法”、政治を行う”行政”、裁判を行う”司法”に権力を分け均衡を図ることで、国民の人権を守り独裁を防ぐ仕組みです。...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました