「 中学入試プレイバック 」一覧

中学入試プレイバック2017 「青山学院中等部」

歴史では大きな功績があったのに後の評価で報われていない人が度々います。その代表格が大久保利通でしょう。幕末、薩摩藩の中心として活動し新政府樹立に貢献、明治維新期の様々な改革を断行した政治家です。ですが、鹿児島で圧倒的な人気のある西郷隆盛と明治に入り対立したことなどから功績に比べて厳しい評価をされがちなイメージがあります。

中高入試においても、大久保利通は難しい。なぜかというと、これといった関連キーワードがないんですよね。たとえば、
坂本龍馬…薩長同盟
伊藤博文…初代内閣総理大臣
板垣退助…民撰議院設立建白書・自由党
西郷隆盛…江戸城無血開城・西南戦争
といったようにその人物を象徴するような用語が大久保利通にはないんです。版籍奉還や廃藩置県、地租改正・殖産興業と間違いなく大事業に関わっているのですが、それゆえにこれと特定しにくく、また、多くの人が関わり大久保の業績と1人に絞ることが難しいものばかりです。長州藩の木戸孝允もその傾向がありますが、「維新の三傑」と称される3人で大久保は「薩摩藩で西郷ではないほう」という授業をしてしまいがちで、申し訳ない限りです。

関東大震災後に東京市長として復興計画に関わった後藤新平は東日本大震災以降の入試問題で復興がらみで出題されることが多くなっているので、ここで取り上げてみました。

答:問1 ③・⑩ 問2 ②

お詫び:当初2017年度入試問題を誤って2018年と表記しておりました。タイトルと画像の年度を修正しています。


中学入試プレイバック2017 「洛星中」

問1 アメリカ・サウジアラビア・韓国・中国・ブラジルのうち、これまでオリンピックが開催されていない国が1つあります。その国を答えなさい。
問2 2015年年末現在の日本の外国人人口は約223万人で、その中には上記5ヵ国の出身の人々も含まれています。5ヵ国のうち、日本の外国人人口の数がもっとも少ない国を答えなさい。
(2017年洛星中)

石油王大人には簡単でも子どもにとって難問なのが「オリンピックの歴代開催地」です。大人はある程度テレビなどで自分が観戦してきたことを思い出せば、開催地はでてきます。実際に解かせたときに間違えそうなのが韓国ですね。1988年ソウル五輪は子どもたちは生まれていないので覚えていないですし、2018年ピョンチャン五輪はまだ開催されていませんからね。

今回の問題のポイントは同じ入試問題で2回同じ国の名前を書くということです。問2はサウジアラビア以外の5ヵ国が明らかの日本在住の外国人が多い国なのでサウジアラビアを選ぶことは難しくないです。しかし、そうすると問1に書いたサウジアラビアが不安になってしまうんですよね。つい、韓国と変えてしまってもったいないことをしそうな問題です。

ちなみに、日本に住む外国人の数は1位中国(約69万人)、2位韓国(約45万人)で3位フィリピン(約24万人)、4位ブラジル(約18万人)、5位ベトナム(約20万人)と続き、6位にアメリカ(約5万人)が出てきます。なお、サウジアラビアはランキング外です(在住は約1,000人)。

答 両方ともサウジアラビア


中学入試プレイバック2017 「東海中」

これまでこのシリーズは関東地方の中学入試を中心に取り上げていましたんで、今回は中部地方私立中の雄、東海中を取り上げたいと思います。

問 下の表の①~⑥は長野県・大阪府、および愛知県・沖縄県、東京都、新潟県の様々な統計データを示しています。長野県・沖縄県・東京都にあてはまるものを表中の①~⑥からそれぞれ選びなさい。また、表中Zはある観光・レクリエーション施設数を示しています。あてはあるものを下のア~エから選び、記号で答えなさい。

ア.海水浴場  イ.水族館  ウ.ハイキングコース  エ.動物園・植物園
(H29東海中)

 ①
製造品出荷額等(億円)  46,792 54,968 439,899 167,336 83,550 6,397
畑作面積(ha)  19,500  54,900  33,300  3,800  6,860  37,700
農業産出額(億円)  2,448  2,322  3,010  320  295  901
65歳以上人口割合(%)  29.9  30.1  23.8  26.1  22.7  19.6
温泉地  151  221  33  39  26  8
 55  110  25  4  33  5

この手の問題を解くときに考えるポイントは数値の大きいところから考えることです。つまり③の製造品出荷額が圧倒的に多いことから愛知県になりなす。逆に製造品出荷額が明らかに少なく、65歳以上人口が少ない⑥は沖縄県になります。プリントを配る先生
残りの中から、大阪府と東京都はもともと面積が狭いうえに宅地が少ないことから④・⑤が大阪都と東京都のいずれかになります。現在製造品出荷額において東京都は大阪府に勝てません。そこから、④が大阪府、⑤が東京都になります。
あとは、①・②が長野県もしくは新潟県になりますが、新潟県は稲作がさかんで畑作面積はそれほど多くありません。逆に、長野県は高原野菜の栽培などで畑作の面積は広くなります。
これで、①新潟県、②長野県、③愛知県、④大阪府、⑤東京都、⑥沖縄県ということになります。

あとは、Zにあてはまるレクリエーションですが、アの海水浴はありえません。内陸県の長野県に海水浴場はないからです。ここは山がちな地形の広がる新潟・長野にハイキングコースが広がっているとみるのが無難です。

 長野県:② 沖縄県:⑥ 東京都:⑤ Z:ウ


中学入試プレイバック2017 「駒場東邦中」

問 茨城県・埼玉県・千葉県は農畜産物の生産がさかんです。次の表1は、これら3県での生産が多い農畜産物の生産上位を示しています。表1のa~dにあてはまる農畜産物を下のア~コから1つ選び、記号で答えなさい。(データは2013年、もしくは2014年)

a 茨城(49百トン)、熊本(39百トン)、愛媛(16百トン)、岐阜(10百トン)、埼玉(7百トン)
b 宮崎(647百トン)、群馬(559百トン)、埼玉(482百トン)、福島(417百トン)、千葉(328百トン)
c 鹿児島(1332千頭)、宮崎(839千頭)、千葉(681千頭)、北海道(626千頭)、群馬(613千頭)
d 愛知(2614百トン)、群馬(2499百トン)、千葉(1301百トン)、茨城(994千トン)、神奈川(766百トン)

ア.米 イ.キャベツ ウ.きゅうり エ.たまねぎ オ.乳用牛
カ.豚 キ.くり ク.みかん ケ.りんご コ.じゃがいも
(2017年駒場東邦中)

駒場東邦の問題の中では易しめの問題で、このあたりを正解できないようでは合格をおぼつかないでしょう。では、1つずつ見ていきます。まず、簡単なところから答えていくのがこの手の問題のコツ。cは鹿児島と宮崎が上位を占め、しかも単位が「頭数」ということで家畜以外考えられません。よって、カ:豚があてはまります。同様に、愛知・群馬がそろう農作物はキャベツしかありませんので、dもイになります。

逆に、ア.米、オ.乳用牛、ク.みかん、ケ.りんご、コ.じゃがいもあたりは、米が新潟・北海道、乳用牛が北海道、みかんは愛媛・和歌山、りんごは青森・長野、じゃがいもは北海道と定番が出そろっています。このあたりは答えから外れています。

残るのは、ウのきゅうり、エのたまねぎ、キのくりです。ただ、たまねぎも全体の6割以上をほっかいどうが占めるため、ここではあたりません。ウのきゅうりは比較的温暖なほうが栽培に向く、やや促成栽培向きの作物です。そうすると、bの宮崎に目が向きますね。また群馬・埼玉・福島。千葉と大都市近郊の農業で登場する県がずらりと並んでいることが分かります。よって、bがウになります。

もっとも、aがくりというのを想定するのはそれほど難しい話ではありません。くりの生産上位を知っている生徒は少ないですが、くりは日常でそれほど食べることが少ない作物である=生産量はそれほど多くない、よってaがくりであると答えを導き出すことも可能でしょう。

答 a:キ b:ウ c:カ d:イ


スポンサーリンク