促成栽培

未分類

入試に出る都道府県 「高知県」

・地図中Aの高知平野ではなすなどの促成栽培が盛ん。 ・伝統的工芸品の土佐和紙が有名。 ・幕末に薩長同盟の仲介を行った坂本龍馬は土佐藩出身。自由党を結成した板垣退助も土佐藩。 ・地図中Bは日本最後の清...
2019.09.27
未分類

入試に出る都道府県 「宮崎県」

・宮崎平野では、冬でも暖かい気候を生かした促成栽培が盛ん。茨城・高知と並んでピーマンの生産が多い。 ・畜産も盛んで肉用若鶏・豚の飼育頭数は上位。 ・地図中Aは県庁所在地の宮崎市。近くを大淀川が流れる。 面積:773...
教材

なすの収穫量が多い市町村ベスト20

なすといえば、社会科では促成栽培で栽培される夏野菜の代表格で、出荷1位は高知県というのが、定番の知識です。では、市町村別で見てみるとどうでしょうか。 なすの出荷量が多い市町村(2017年) 順位 都道府県 市町村 ...
統計

きゅうりの収穫量の多い市町村ベスト20

久しぶりに野菜の市町村別ランキングを紹介します。なお、今回からデータが2017年の収穫量になっていますが、社会科としては1年単位の誤差はそれほど重要視しないので、昨年分のデータを改定する予定はありませんので、ご了承下さい。 きゅうりの...
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年下第13回 野菜とくだものづくり」

社会科で野菜づくりといえば ①促成栽培…冬でも暖かい気候を生かして普通より早い時期に栽培する。 高知県のなす、宮崎県のピーマンが有名 ②高冷地農業…夏でも涼しい気候を生かして葉野菜を栽培する。 長野県・野辺山原のはくさい、群馬県・嬬恋村のキ...
2020.06.11
統計

きゅうりの生産が多い都道府県

宮崎県・高知県は冬でも暖かい気候を生かして野菜の早づくり、いわゆる促成栽培が盛んなことで知られています。これは、社会科の基本中の基本です。 促成栽培で育てられる作物は、トマト・ピーマン・なす・きゅうりといった実を食べる野菜です。宮崎県...
予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「4年上第12回 冬に晴れる日の多い地方のくらし」

今回は高知県の登場です。 高知県はもともと入試で出題されることがはっきりしている都道府県です。夏の降水量が多い太平洋側の特徴的な雨温図と、冬でも暖かい気候を生かした促成栽培は入試の定番です。 予習シリーズでは最初にビニールハウスの説明が...
2020.06.11
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました