元禄文化

未分類

入試に出る歴史上の人物 「徳川綱吉」

江戸幕府5代将軍で極端な動物愛護令である生類憐みの令をだした人物として知られるのが徳川綱吉です。 徳川綱吉は儒教をさかんにし、礼儀・忠節を重要視する政治を行いました。江戸時代は商品流通がさかんになり金銀が不足したため、綱吉のこ...
2018.10.26
未分類

入試に出る歴史上の人物 「尾形光琳」

江戸時代前半から中期を代表する画家の1人が尾形光琳です。尾形光琳は装飾画家として名高く、中学校教科書では「八橋蒔絵螺鈿硯箱」が掲載されていることが多く、どちらかというと定期試験で写真史料とともに出題される傾向があります。 読み:お...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「近松門左衛門」

江戸時代前半の文化である元禄文化を代表する人物の1人が近松門左衛門です。近松門左衛門は人形浄瑠璃や歌舞伎の脚本・作者として知られ、代表作は「曾根崎心中」などです。 近松門左衛門・人形浄瑠璃、両方とも受験生にとっては名前が長かったり...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「菱川師宣」

江戸時代前半の元禄文化期に浮世絵を確立した人物として知られるのが菱川師宣です。代表作は「見返り美人図」です。 浮世絵といえば版画のイメージですが、実は見返り美人図は肉筆画です。見返り美人図は実際に博物館で見たことがあるのですが、意...
2017.08.26
未分類

入試に出る歴史上の人物 「松尾芭蕉」

江戸時代前半に栄えた元禄文化を代表する人物の1人で、俳諧を文化の域まで大成させた人物が松尾芭蕉です。代表作は東北地方から北陸を旅した紀行文である「おくのほそ道」です。 「おくのほそ道」は「奥の細道」と書く場合も多く、社会科の場合は...
2017.10.31
未分類

入試に出る歴史上の人物 「井原西鶴」

元禄文化のころ、町民の生活の様子を生き生きとえがいた小説である浮世草子で知られるのが井原西鶴です。代表作は「日本永代蔵」「世間胸算用」などです。 入試的には作品名を記述させる問題が出題されることはほとんどありません。 読み:...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました