「 入試に出る川 」一覧

「入試に出る川」一覧を作成しました。

これまでコツコツ更新してきた「入試に出る川」シリーズが一通り完了したので、一覧を作成しました。上のコンテンツ一覧から見ることができます。

こういう一覧を作成すると、作成し忘れが見つかったりするものです。まさか、三大急流の1つで入試でも頻出の富士川を作り忘れているとは…慌てて更新しました。

今後の更新ですが、「入試に出る歴史上の人物」のバージョンアップを予定しています。具体的には重要度の表示をS~Dランクの方式に変更することと、人物ごとの時代区分を表でわかりやすくすることです。実は卑弥呼は更新済みなので、ぜひご確認ください。


入試に出る川 「ラプラタ川」


南アメリカ大陸南部のアルゼンチン・ウルグアイを流れる川がラプラタ川です。流域に広がる草原をパンパといいます。

パンパは高校受験ランクAの出題頻度のため、それに合わせて出題されることがある川です。

流域:アルゼンチン・ウルグアイ・パラグアイなど




入試に出る川 「アマゾン川」


ブラジルを流れる流域面積が世界一の川がアマゾン川です。アマゾン川河口を赤道が通るというのは入試の定番知識の1つです。


アマゾン川流域の熱帯雨林をセルバといいます。最近では、開発により熱帯雨林の減少が問題になっています。熱帯雨林は光合成により、大量の二酸化炭素を吸収し、酸素を放出します。その影響は大きいです。

流域:ブラジル・ペルーなど


入試に出る川 「ミシシッピ川」


アメリカ中央部の中央平原を流れフロリダ湾へ流れる北アメリカ大陸最長の川がミシシッピ川です。


アメリカの農業は適地適作が行われており、各地域でどのような農業が盛んかが地図などで良く出題されます。ミシシッピ川上流では酪農が、中流では大豆・とうもろこしの栽培が、下流では綿花の栽培が盛んです。


河口に位置するニューオーリンズは石油化学工業などが盛んな都市です。

流域:アメリカ

 



入試に出る川 「黄河」


中国北部を流れる大河が黄河です。古代文明の1つである中国文明の中心地として栄えました。中国文明は、昔の教科書では黄河文明と書かれることが多かったですが、現在では長江を含めた中国文明という書き方が主流です。


長江周辺では稲作が盛んなのに対し、黄河流域では小麦などの畑作が盛んです。地図でさかんな農業を区別する問題がよく出題されます。

読み:こうが


入試に出る川 「長江」


中国の華中地方を流れるアジア最長、世界でも3番目に長い川が長江です。揚子江(ようすこう)ともいいます。下流には中国最大の都市である上海があります。歴史でも中国文明が栄えた川として登場します。


畑作が盛んな黄河周辺に対し、長江周辺は稲作が盛んです。

読み:ちょうこう



スポンサーリンク