「 兵庫県 」一覧

神奈川・愛知・兵庫の存在感

神奈川県(人口2位)
愛知県(人口4位)
兵庫県(人口7位)

どれも、横浜市・名古屋市・神戸市という百万都市を抱える規模の大きい都道府県です。神奈川県は川崎市ともう1つ百万都市を持っています。

にもかかわらず、地元以外の子どもにとってこの3つの都道府県の知名度は低いです。それはなぜか。「横浜・名古屋・神戸が強すぎるから」です。横浜県とか名古屋県とか、けっこう言われちゃうんですよね。ちょっと気の毒です。


工業製品出荷額が多い都道府県トップ5

これまで、さまざまな工業を分類別に都道府県単位でみてきましたが、総合計したランキングはこのようになっています。
愛知県は1977年以降、約40年もの間、不動の首位です。都道府県を判別する問題では第一に見分けられる都道府県と言えるでしょう。自動車関連だけではなく、窯業・繊維業といったところも1位というのは覚えておいて損はないポイントです。
2位以降の順位は都市によって若干変動するので、順位を覚えるのはかえって危険です。ただし、神奈川県・静岡県・大阪府・兵庫県といったメンバーが代わるわけではないので、工業がさかんな都道府県として理解しておく必要はあります。

改めてランキングを作成してみて思ったのは、当たり前のことですが教科書等で特定の工業が盛んであるとされている都市は大体上位に来るという事実です。
あとは、兵庫県が思った以上にいろいろな工業で顔を出したことでしょうか。食料品4位、化学2位、革毛皮2位、鉄鋼2位、生産用機械器具4位、電気機械3位、情報通信機械5位、その他4位と1位こそないものの多くのジャンルでランクインしています。思えば、阪神工業地帯は中小工場が多く日用品の生産が盛んという知識はあるので、そこから考えれば当然なのかもしれません。こういうデータを改めてみるのはなかなか楽しいですね。


はん用機械器具製造業出荷額が多い都道府県トップ5

はん用機械器具製造業2017

はん用機械器具製造業とは工業用のボイラー・ポンプ・シリンダ・コンベアなどをつくる工業です。「はん用」とひらがなで書かれるから分かりにくいのであって、「汎用」と漢字で書いてくれればわかりやすいのに。最近ひらがな表記にすることが増えているのですが、かえって何かわかりにくくしているような気がします。

首位は愛知県ですが、市町村ベースでいうと神戸市・高砂市の兵庫県コンビが上位に来ます。こうやってデータを取ってみると阪神工業地帯で様々な種類の工業が行われていることを実感しますね。

茨城県が上位に来ているのは日立市の力が大きいです。言わずと知れた日立製作所の企業城下町です。


鉄鋼業出荷額が多い都道府県トップ5

鉄鋼ランキング2017

鉄鋼業は長きにわたり「産業のコメ」とよばれ工業に欠かすことのできないものでした。その地位は低下したとはいえ、重要であることに変わりはありません。

鉄鋼業のさかんな都道府県は極めて順当なメンバーが並んでいます。
愛知県…東海市
兵庫県…姫路市、加古川市
千葉県…君津市
広島県…福山市
とそれぞれ重要な鉄鋼都市を抱えています。大阪府は大阪市と堺市がともに鉄鋼生産量が多いです。堺市というと石油化学工業ですが、鉄鋼もさかんなんですね。


なめし皮製品・毛皮製造業出荷額が多い都道府県トップ5

なめし革・毛皮製品ランキング2017

絶対に入試に出ないランキングが登場しました。「なめし」とは動物からはいだ皮の劣化を防ぐために加工する工程を言い、なめすまえのものを「皮」、なめしたものを「革」と分類します。ここでは、革製品のバッグや靴などが含まれます。他の分類と金額を比べればわかるように大きな規模の工業ではありません。

こういう日用品になると兵庫県は入ってきますね。「天使のはね」のランドセルで有名なセイバンが兵庫県たつの市にあります。合成皮革をつかったケミカルシューズで有名な神戸市長田地区や、牛革製品の姫路市も入ってきます。

山形県が上位に来るのは工場などの安全靴でしられるミドリ安全の関連会社があるためです。


化学工業出荷額が多い都道府県トップ5

化学工業2017
化学反応によって各種の無機または有機化合物の製品を作り出す工業。ガラス・セメント・肥料・染料・石油・薬品・火薬・合成繊維・合成樹脂などの製造加工に関する各種工業がこれに属する。(三省堂「大辞林」)

こう言われるとかなり範囲が広いですね。医薬品や漢方、さらには塩製造もこのジャンルに入ります。社会科で出てくる石油化学工業はこのうちの一部を指す言葉です。
そうはいっても全国2位の工業都市である市原市を要する千葉県がトップです。兵庫県は姫路市の生産額が大きく貢献しています。姫路と言うと姫路城に目がいってしまうんですが、全国の市町村で10位前後に入る工業都市です。
3位大阪府は石油化学工業がさかんな堺市が大きいかと思いきや、実は大阪市のほうが生産額が多いです。堺市は石油製品製造業という別のジャンルで上位に来ます。

スポンサーリンク