「 国際連盟 」一覧


入試に出る歴史上の人物 「ウィルソン」

重要
1920年に発足した国際連盟の創設に貢献し、ノーベル平和賞を受賞したアメリカ大統領がウィルソンです。ただし、アメリカは議会の反対で国際連盟に参加できませんでした。

発展
ウィルソンは議会制民主主義を政治の基礎とするべきという「十四か条の平和原則」を掲げ、パリ講和会議でも主張しました。これにより東ヨーロッパでは独立をする国が認められましたが(民族自決)、敗戦国であるドイツが多額の賠償金を支払うなどウィルソンの提案は一部しか受け入れられませんでした。

時代:20世紀初期(大正時代)

 


入試に出る歴史上の人物 「リットン」

注意
1931年に柳条湖事件をきっかけに満州事変がおきました。中華民国が訴えた結果、国際連盟により調査団が派遣されました。この調査団の団長がリットンです。調査の結果、満州事変後成立した満州国は認められず日本は国際連盟を脱退しました。

リットンは意外と入試で出題されます。満州事変を調査している写真が有名ですね。

時代:20世紀前半(昭和戦前)



スポンサーリンク