「 坂上田村麻呂 」一覧

入試に出る歴史上の人物 「アテルイ(阿弖流為)」


清水寺奈良~平安初期、東北地方に住み朝廷に従わず独立した勢力を築いていたのが、蝦夷です。その蝦夷の指導者として活躍したのがアテルイ(阿弖流為)です。のちに、坂上田村麻呂に降伏し、彼の助命嘆願もむなしく処刑されています。

読み:あてるい
時代:平安初期(8世紀末)

 


入試に出る歴史上の人物 「坂上田村麻呂」

基本
清水寺桓武天皇により征夷大将軍に任命され、東北地方の蝦夷(えみし)討伐を行ったのが坂上田村麻呂です。


そのときの蝦夷のリーダーがアテルイ(阿弖流為)です。


中学校の教科書では蝦夷の抵抗に関する地図が掲載されていることが多く、802年につくられた胆沢城などを知っておいてもいいでしょう。

京都にある清水の舞台で有名な清水寺は坂上田村麻呂が建設にかかわったとされます。

読み:さかのうえのたむらまろ
時代:平安初期(8世紀終わり)


入試に出る歴史上の人物 「桓武天皇」

基本平安京
794年に都を平安京に移したのが、桓武天皇です。

また、桓武天皇は東北北部の蝦夷討伐のため、坂上田村麻呂征夷大将軍に任命しました。


桓武天皇が都を移した理由はいくつかありますが、「仏教勢力が政治に関わるのを防ぐため」というのが重要です。

注意
桓武天皇は784年に長岡京に都を移しましたが、うまくいかず平安京に再度都を移しています。藤原京→平城京→長岡京→平安京と都の古い順に並べ替えさせる問題が、よく出題されます。

読み:かんむてんのう
時代:平安時代初期(8世紀末)


スポンサーリンク