「 大村湾 」一覧

入試に出る都道府県 「長崎県」


・地図中Aは県庁所在地である長崎市。江戸時代、オランダとの貿易の拠点である出島がおかれた。1945年8月9日に原子爆弾が投下される。造船業が盛ん。


・地図中Eは対馬。近海を対馬海流が流れる。古くから朝鮮半島との交流の拠点だった。


・地図中Cは佐世保市で造船業が盛ん。
・地図中Fは大村湾。真珠の養殖が盛ん。


・地図中Bは平戸市。南蛮貿易が栄え、1641年までオランダの商館が置かれた。
・地図中Dは雲仙岳(雲仙普賢岳・普賢岳)。1991年におきた火砕流では大きな被害が出た。
・長崎県はじゃがいもの栽培が盛んで、北海道に続く2位の生産。


・日本で最も島の数が多く、海岸線の長さは北海道に匹敵する。
・日本で唯一1つの都道府県(佐賀県)としか接していない都道府県。
・世界遺産「明治日本の産業革命遺跡」の代表的な存在である軍艦島がある。

古くから貿易の拠点だったこともあって、歴史も含めていろいろ出題される内容が多い都道府県です。

面積:約4130㎢
人口:約132万人(2019年)


スポンサーリンク