大正デモクラシー

予習シリーズ

予習シリーズ社会解説 「5年下第16回 大正時代」

大正という元号は1912年から1926年の15年間使われました。他の時代と比較すると短い期間ということもあり、ここ数回と比べると楽な単元です。 さて、大正時代といえば第一次世界大戦です。中学校の教科書では三国協商・三国同盟という名称が...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「吉野作造」

大正時代、民意に基づいた政治を行うべきという考え方である民本主義を唱えたのが吉野作造です。この考え方は大正デモクラシーの風潮に大きな影響を与えました。 吉野作造=民本主義と言い切れるぐらいに出題のされ方が決まっている人物です。入試...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「尾崎行雄」

1912年に成立した(第3次)桂太郎内閣を藩閥政治と批判し、憲法に基づく政治を求めた第1次護憲運動がおこりました。その中心として活動した人物の1人が尾崎行雄です。62年にわたり衆議院議員として活動したことから「憲政の神様」とよばれます。...
2018.10.11
未分類

入試に出る歴史上の人物 「美濃部達吉」

主権は国家にあり、天皇は国の機関として憲法に従って国を治めるという天皇機関説を主張したのが美濃部達吉です。 昭和に入ると軍国主義が強まり、天皇機関説が天皇に対して失礼であるという天皇機関説事件が起きてます。中高入試では天皇機関説事...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「吉野作造」

大正時代、民本主義を提唱した人物が吉野作造です。民本主義とは天皇主権である大日本帝国憲法のなかで、民意に沿った政治を求めた考え方です。民本主義は大正時代の政治の在り方(大正デモクラシー)に大きな影響を与えました。 読み:よしのさく...
タイトルとURLをコピーしました