山上憶良

未分類

入試に出る歴史史料 「貧窮問答歌」

父母は枕のほうに、妻子たちは足のほうに、私を囲むように嘆き悲しんでいる。かまどにはクモの巣がはっている。…それでもむちを持って税を催促する里長の声が寝床まで聞こえてくる。 世の中は辛いことばかりだと思うが、鳥ではないので、飛び立って逃げる...
時事問題

新元号「令和」がどう入試に出るのか?

新しい元号が「令和」に決まりました。今回はこのサイトらしく、新元号「令和」に関連してどんな問題が入試で出題されるか予測したいと思います。 まず、分かりやすいところでは出典となった万葉集でしょう。最も万葉集はもともと日本最古の歌集として...
未分類

入試に出る歴史上の人物 「山上憶良」

読み:やまのうえのおくら 時代:奈良(8世紀前半) 奈良時代の歌人で、万葉集に収録されている「貧窮問答歌」が有名です。 人並みに田をつくっているのに、綿も入っていない麻の袖なしの、しかも海草のように破れて垂れ下...
2018.05.18
タイトルとURLをコピーしました