「 岡山県 」一覧

入試に出る都道府県 「岡山県」


瀬戸大橋を通じて香川県とつながっている(本州四国連絡橋のうち、児島~坂出ルート)。


・地図中Aは倉敷市。水島地区は石油化学コンビナートがあり、鉄鋼業も盛ん。中学校の教科書で石油化学コンビナートは水島地区をつかって説明することが多く、工業都市が出題されにくい高校入試でも入試頻出の都市である。


・伝統的工芸品の備前焼が有名。


・県庁所在地の岡山市には日本三名園の1つである後楽園がある。


・ぶどう(特にマスカット)の栽培がさかん。
・児島湾は干拓地として有名。

面積:約7,114㎢(2019年)
人口:約189万人(2019年)


石油製品・石炭製品製造業出荷額が多い都道府県トップ5

石油製品2017

石油製品工業とは原油を精製してナフサやガソリン、灯油、重油などを製造する工業です。また、石炭工業は製鉄に欠かせないコークス(石炭を蒸し焼きにしたもの)をつくる工業です。つまり、石油化学工業と鉄鋼業の両方が盛んな都道府県が上位に入るランキングです。

データを見るとそのまんまですね。石油化学工業の市原市のあり近くに君津などの鉄鋼都市がある千葉県がトップです。石油化学工業と鉄鋼業が盛んな川崎市と倉敷市のある神奈川県と岡山県が上位に来て、石油化学工業で上位に来る堺市のある大阪府もいます。


スポンサーリンク