幸徳秋水

未分類

入試に出る歴史上の人物 「幸徳秋水」

1904年におきた日露戦争に社会主義者の立場から反対した人物が幸徳秋水です。 幸徳秋水は天皇暗殺を計画したという濡れ衣で逮捕され(大逆事件)、獄死しました。 読み:こうとくしゅうすい 時代:明治時代後半(20世紀初め)
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました