「 東方見聞録 」一覧

入試に出る歴史上の人物 「マルコ・ポーロ」

重要
13世紀にアジア地方を旅し、それを「東方見聞録(世界の記述)」に記した人物がマルコ・ポーロです。中国は当時、元で皇帝フビライ・ハンにも会っています。日本のことを「黄金の国”ジパング”」と紹介し、後の大航海時代にも大きな影響を与えました。

ちなみに、「東方見聞録」という名称は日本での呼び名で、ヨーロッパでは「世界の記述」と呼ばれており、最近の教科書では東方見聞録はかっこ書きになっていることが多くなっています。

時代:13世紀後半(日本では鎌倉時代)


スポンサーリンク